ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

Wi-Fiルーターを定期的に再起動してますか?習慣化する事で面倒な見直しを軽減できます

Wi-Fi

最近ではお問い合わせにて「Wi-Fiに繋がらなくなった」や「Wi-Fiに繋がっているがネットに繋がらない」という内容を頂くのですが、電源コードを抜き入れ直しただけで改善されるケースが非常に多いですね。

Wi-Fiルーターの定期的な再起動はかなり有効です

これはWi-Fiルーターの不具合もあれば、端末となるパソコンやiPhoneなどのスマートフォンにも問題があるときがあり、一概にこれが原因という内容では無い事から、上記の電源を入れ直すという対処を行って頂いて問題を切り分けております。

私の場合は、これらを問題が起こっていなくてもあえて定期的にWi-Fiルーターの再起動を行う習慣があり、自動で再起動を行えるWi-Fiルーターであれば朝の6時などに設定する事で常にネットワーク環境をリフレッシュしております。

ただ、これらは神経質に「必ずWi-Fiルーターを再起動しなければならない」という決まりはありませんので、せめて週に一度は再起動をを行うようにしてみては如何でしょうか。

これで不具合は減ったか?と言われれば正直に申し上げれば分かりかねますが、通信を行いたい重要なお時間に不具合を出す事は減った気がします。

お声がけして再起動を行う事も重要

そこで、どのご家庭でもWi-Fiルーターの再起動(電源を切って入れる)動作を、週に一度はご家庭であえて「お声がけによるWi-Fiルーターの再起動」を習慣化してみては?と思います。

例えば、月曜日の朝にご主人がご家族に向けて「週に一度のWi-Fiルーターの再起動するから5分は使えないよ」と伝えて、Wi-Fiルーターを再起動を行うなどしてみては如何でしょう。

これだけで、万が一のトラブルが軽減されるだけではなく、ご家庭でWi-Fiルーターは不具合が出やすいという問題を改めて知る事も出来、しかもご主人が不在の時に「自宅のネットが使えなくなった・・・」とご家族からご連絡がある事も減ると思うのです。

ネットがそもそも安定しないのであればしっかりと見直しを

そこでもし、根本的に定期的にネットが繋がらない環境の場合は、Wi-Fiルーターのお買い換えを検討されるか、通信機器だけではなくマイナーなプロバイダを契約されている方は、どこかのタイミングで大手のサービスプロバイダーを契約するなど、根本的な回線の改善を行ってみては如何でしょうか。

人間で例えると、スマートフォンやパソコンにとってネット回線は「血液のようなもの」と過剰に例えてしまいますが、大事なライフラインである事は間違いないと思っておりますので、曖昧にせず何処かのタイミングで見直しを行いましょう。