[ OCN IPv6 ] 知らない間にインターネット接続機能( IPoE )の切り替えが完了していた

気がつけばIPoE切り替え工事が無償で完了

2017年以前にOCNの光インターネット接続に加入されている方へ、メールで「【重要】【完了通知】OCNIPv6インターネット接続機能(IPoE)及びフレッツ・v6オプションについて」という件名が届いているでしょうか。

私の自宅ではこのメールを受け取った段階でIPoE(IPv6)接続に対応したみたいです。これって物凄く嬉しいことなのですよ、例えば対応機器(光ルーター等)がIPv6パススルー(なんのこっちゃと思っている方はなんとなく察してください)に対応していれば、ネット動画で混雑時に緩和されるのですよね。

もう少し簡単に説明すれば、車で例えると今まで混雑していた旧道(IPv4)に加えて新道(IPv6)が開設された事で渋滞する事なくスムーズに走る事ができるという事です。

このIPoE(IPv6)の契約に切り替わったのかを確認したい場合は、OCNのホームページでIPoEの提供状況を確認する必要があります。

OCNマイページ

ここでOCNのアカウント情報を入力し、[ 契約情報 ] → [ 契約状況の確認の「契約情報」 ] → [ 本人確認による電話番号(またはSMS)認証 ] → [ OCN契約内容の確認 ]に到達し確認する事が出来ます。

OCN-IPv6-確認方法

最近では2段階認証などの処置を行わなければ個人情報が危険にさらされる事から必須となれど、かなり面倒です。ですが確認して損はない契約情報ですのでお時間のある時にでも行っておくと良いかもしれませんね。

OCNでもIPv6インターネット接続(IPoE)に対応へ