最近テレビを観なくなったのはTVerとnasneのせい

テレビ離れ

テレビが面白くないわけじゃない

「最近の若者は」という言葉をよく聞きますが、最近の大人も同じ事が言えます。それは「最近テレビを観なくなった」という事実があり、これはテレビそのもののを観ていないのではなくリアルタイムでの視聴が困難になっている現代になった気がします。

その要因にはインターネット配信のYouTubeやNetFilxなどの動画を視聴されている方も多いと言われていますが、私はテレビ局が合同で制作した「TVer」とデジタル機器の「nasne」がほんの少し影響しているのではないかと考えるのです。

nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J01)【メーカー生産終了】
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2015-03-05)
売り上げランキング: 4,792

だって便利だから

私はテレビは大好きです、バラエティーも新作ドラマも一通り観ています。ですがそれを時間どおりに視聴する事が困難になりました、理由は帰宅後の方が忙しいからです。

ご家庭の皆様は夕方以降は食事の支度やお子様の世話でテレビの電源は付けているけど観ていないという方もいるでしょう。また独身の若者はスマホでLINEの返信や趣味に当てることでテレビを視聴する時間が少なくなっているのは、テレビを必要としていないのではなく、「観たい番組の時間帯にテレビの場所に居ない」事や「番組が単に面白くないと思い込んでいるから」だと思っています。

私の場合はお風呂や就寝前にスマホで「TVer」を利用し、TVerで配信されない番組は「nasne」で視聴しています。流し見でも良いのですが、ドラマはじっくり観たいので好きな時間に観る意味ではこの方法がベストだと感じています。

また定休日には午前中はブログを書きながら「PC TV Plus」というアプリをパソコンにインストールしてnasneの録画した番組を視聴しています。因みにこの環境ではバラエティー番組を消化する事が多いです。

テレビは番組が衰退したわけではない

便利なものがある事を知らずに「最近のテレビ番組はつまらない」とか「観たい番組がない」などを言うのであってもYouTubeのコンテンツはテレビの二番煎じ的なものをお手軽に視聴できるだけであって、テレビ番組には到底敵わないません。新聞や本やスマホで文字を読むことは大切ですが、ニュースなどのリアルタイムで起きている事は映像がある事が大事ですので、AbemaTVのニュースも重宝しています。

つまり何が言いたいかと言えば、現代ではテレビ局も既にネット配信でほとんどのコンテンツを視聴が可能となっている事であって、テレビという機器だけが孤立してゆくのではないかなと思っています。もしテレビをお持ちでは無い方や、お時間の無い方はTVerを覗いてみてはどうでしょう、きっと好みの番組が見つかると思いますよ。

新作のドラマは一週間で入れ替わるので見逃さないようにね
テレビ離れ