ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

防犯カメラとモニタを検討されている方は最強の組み合わせはEchoShowである事に気付いてほしい

防犯カメラとモニタを検討されている方は最強の組み合わせはEchoShowである事に気付いてほしい

TP-LINKとEchoShowの最強タッグ

プライムデーなどの期間限定セールでの狙い目は、AmazonのFireタブレットやEcho製品である事には間違いありませんが、意外にも防犯デバイスをとんでもなく安く購入できる事を知らない方が多いようです。

EchoShowというAlexa音声認識昨日が備わっているタッチパネル液晶付きの据え置き型の端末なのですが、これが意外にも若者に大人気だそうで。今回はこのEchoShowとWiFiで有名なTP-LINK社製品の防犯カメラの組み合わせを是非ともお試し頂きたいというのが今回の記事の主旨となります。

防犯カメラというものは最近ではHDD(ハードディスク)に記録するものよりも手軽に導入が出来るネットワークカメラというものが人気で、必要最低限の記録はMicroSDカードの媒体に記憶するものとなっており、動作検知のセンサーに関知した時だけ記録する設定にすれば容量を抑える効果もあり、電源コンセントを刺すだけで設置が完了してしまう手軽さ。

しかし肝心の常に監視という概念では従来の防犯カメラに勝るものはないと思っている方が今回のEchoShowの導入を強くお勧めしたいポイントとなります。

まずネットワークカメラでは映像をWifiまたはLAN環境でどこでも閲覧する事が出来るのですが、スマホやパソコンを付けっぱなしにしておく必要があり、大事なデバイスの画面を占拠してしまう事から、単体で画面を占領できるデバイスがあれば良いと考え、声だけで映像を監視できるデバイスとしてはEchoShowが最強という組み合わせとなります。

因みにこれら2つの端末を購入しても15,000円以下で購入する事が出来ますので(プライムデーなどの期間限定のセール時は半額)、手軽な価格で購入する事が可能となりますので、もし監視カメラとして、店舗を運営されている方にとってはお客様がご来店される状況を知りたいなどがあれば、このようなデバイスを買うだけで容易に監視が行えますよ、という内容です。

なによりも、EchoShowは置き時計、天気予報、外の気温、YouTubeやAmazon Prime Videoなどの動画鑑賞、Amazon Music Unlimitedで音楽の視聴、テレビ通話などの役割が果たせる非常に万能なデバイスです。

声だけで検索出来る時代から、画面で防犯カメラの状況もしる事が出来る時代に、なんとも便利な世の中になってしまいましたが、これを利用するかどうかはあなた次第、という事になります。

使い勝手は無限大!とまでは言いませんが非常に有効に使える組み合わせですよ!

お時間があればその後のお話もどうぞ

Tapo C200

TP-LINKのネットワークカメラのTapo C200があればガチの監視用カメラとして活用できそう