新しいFire TV Stickが2019年1月23日発売・・・とは言ってもAlexa対応リモコンになっただけみたいです

FireTV Stick second

新Fire TV Stickが登場・・・?

Fire TV Stickが新しくなるそうで・・・そう、新しくなるのですよ・・・リモコンが。これはどうしたもんでしょうかね、Amazonさん。私達が求めているのはレスポンス速度の向上なのですよ。

Fire TV Stickとは?
テレビのHDMI端子に接続sるだけでWiFiの通信で主に動画コンテンツを視聴が行えるスグレモノであり、YouTubeの視聴はもちろん、dアニメやNetFlixなどの定額制の動画配信すべてを視聴ができる、まさに現代における動画再生機の中で最も売れている神機です

現状で満足している方にとっては本体には追加機能もスペックアップもありませんので今回はスルーしちゃって結構なのですが、それでも「えっ?なになに?そのリモコンって使いやすいの?」と気になっている方はちょっと読んでみてほしい記事となっております。

新しい「Alexa対応リモコン」ってなに?

まず従来のリモコンと何が違うのか。それは「Alexaデバイスとして使用可能」な事と「テレビの電源のオン・オフと音量の操作が出来る」事が今回の追加リモコンの大きな追加点となっております。

Alexaデバイスとして利用出来る事、これが意外と使えるのです。これはAIスピーカーが無くてもリモコンの音声認識ボタンを押しながら「アレクサ、明日の天気教えて」など言うと、現地の住所の天気予報をテレビ画面で聞くことができ、加えてテレビ画面には天気予報が表示されるという粋な機能。

つまり以下の画像のような動画の巻き戻しだけに使うのはもったいないと思える機能が多数隠されているという事になります。

FireTV Stickの新機能

テレビの音量と電源を操作できる

今回のFireTV Stickリモコンの最大の利点は「テレビの電源と音量をリモコンで操作が出来る」という事でしょう。これは今まではテレビの電源を切るときはテレビ付属のリモコンで電源を切っていたと思いますが、これが必要なくなったという事です。

また、以前の世代と比べてサイズが少し小さくなり、操作しやすい仕上がりになっています。これで来客が来たり突然の電話対応でも動画を停止するか、音量を小さくするかの選択肢を選ぶことが出来るのは、意外にも便利だったりします。

あっ!あっ!・・・リモコンリモコン・・・とテレビのリモコンを探す手間が減りますよ

つまり・・・買いなのか?

FireTVは、今までの地上波のテレビ番組での視聴が飽きてしまった方にとっては無くてはならないものとなりました。この4,000円前後で購入が行える機器は予備に一本あっても良いような気がします。また劣化したFireTV Stickを入れ替える意味でも、今回の新FireTV Stickは機能性としても優れている事から、私は予約しました。

これから購入を考えている方にとっては迷わず新FireTV Stickを選択される事をオススします。旧FireTV Stickは機能こそ変わりありませんが2年程使用する事を考えれば1,000円の差で利便性が劇的に向上しますので、迷わず新しいFireTV Stickをお求め頂ければと思います。

今となってはFireTV Stickを一日4時間は使っているかもー
新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属
Amazon (2019-01-23)
売り上げランキング: 6
FireTV Stick second