ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

Windows10が搭載されているパソコンは定期的に再インストールした方が良い理由

Windows10のクリーンインストール

Windows10のクリーンインストールは定期的に

自宅のパソコンを日々使っているのですが、ちょっとした驚きがありました。WindowsUpdateは定期的に行っているのですが、Windows10のバージョンが最新版ではないのです。

これはパソコンの修理業をしていると常にリカバリ(OSの再インストール)や、新規インストールばかりしていると、不具合も少なく安定している傾向がみられる事から、私のパソコンも毎日使っているのに最新ではない、これはどういうことでしょうか。

以前調べた事があったのですが、Windows10は準備が行える環境になったパソコンの順にアップデートが行われるそうなのですが、そのタイミングや条件に関しては一部を除いて公にされていないそうですが、このような条件を把握する事すら面倒だと感じている私にとっては定期的にクリーンインストールを行う事を習慣的に行うようにしております。

不具合が起こる時期

次に、これをお読みになっている方に問います、皆様がパソコンを一番お使いに時期はいつでしょうか?私は修理屋ですので、最も修理のご依頼が多い時期を知っています、それは「大型連休直前の時期」だと言うことを。

では、何故大型連休時期にパソコンの修理のご依頼が多いかと言えば理由は様々あるのですが、大きな理由は「劣化」、次に「利用頻度が低い」事が判明しておりますが、後者の利用頻度が低い事が故障の原因に繋がっているのは、Windowsはアップデートを長期間放置すると様々な不具合が生じるのです。

例えば半年間パソコンを起動していない人が、久しぶりにWindowsを利用するとバックグラウンドで長期間適用されてこなかったアップデートが実行されます。本来であれば不具合が修正されるのですが、アップデート作業は時としてパソコンのスペック次第では不具合に似た症状となる事があるのです。

定期的な再設定は良いことも

つまり蓄積されたアップデートに良いことは無いと肌で感じている事から、無意識にクリーンインストールを推奨する習性がついたのかもしれません。よって定期的にクリーンインストールを行う理由はこのような不具合が起こる前兆前に初期化を行う習慣化をつけておけば、最新のWindowsをインストール事で最新機能を早々に体感できるという一石二鳥に繋がると思っています。

必要最低限のアプリケーションでバックアップは定期的に。クリーンインストールに慣れる事でデータを紛失した場合でも最悪の事態は免れます。これは方法ではありませんが、この内容をちょっとだけ思い出して頂ければ役に立つ事があるかもしれませんよ。