Xiaomiが販売を開始したi7とGeForce MX250を搭載したRedmiBook14が欲しくなってきた

RedmiBook14

このスペックで7万円台?

苫小牧市内では2019年6月15日現在、市民会館で有償譲渡会の真っ只中で10年落ちのパソコンを3万円前後で購入を検討されている方に向けて、これから独り言をいいます、「最新のパソコンも安くなりましたよ」と。

その根拠はXiaomiが最近販売を開始した「RedmiBook 14」なのですが、まずはこのスペックをご覧ください。

・CPU : Intel Core i7 8565U
・GPU : NVIDIA GeForce MX250
・メモリ : 8GB
・ストレージ : SSD 512GB

そして、気になる価格ですが、なんとなんと4999元(日本円で78,366円程度)で購入が可能となっております。かなりお安くないですか?CPUは第8世代なので開発コード「Whiskey Lake」を採用しておりますので、決して型番が古いパーツを流用している訳ではないので、出し惜しみのない構成となっております。

RedmiBook14値段

i5であれば3999元(62,689円程度)で購入が出来ますが、1.5万円程度の差であればi7を購入した方が遥かにお得です。因みに現在はすべての商品が売り切れ状態となっておりますので、1ヶ月前後を待てば購入可能かと。

このスペックであれば最安値でライトなゲームであれば簡単に動作しますので、FF14やドラクエ10の為にサブ的なパソコンをお探しの方にとっては魅力的な価格だと思われます。

個人的には「入門者向けのパソコン」という文言で販売している業者さんは、使う人のニーズなんて考えて居ないと思っておりますので、コスパの良い新品のパソコンの購入が初心者向けかと思っております、良いものは長く使えますしね。

購入先及び画像引用元 : Xiaomiオンラインストア

RedmiBook14