貴重な定休日なのに札幌で期間限定のエオルゼアカフェに行ってきました

札幌 エオルゼアカフェ

たまの休みもオフでゲームのイベント

ここまで来ると、私はもうどっぷり浸かっているとしか思えないほどのハマりっぷりを見せております。日曜日の貴重な定休日に、私は札幌のピヴォのタワレコがある上の階にて期間限定に開催されているゲームのファイナルファンタジー14を題材にしたカフェの「エオルゼアカフェ」に行ってきました。

いやぁ、ここって何が面白いかって言えば答えは一つなんですよ、このゲームをやっている人しか集まらない。こんな味のしないパンケーキもキャラクターの絵が描かれているだけでテンションは上がります。

札幌 エオルゼアカフェモグ

年甲斐もなく40過ぎのおっさんが「ガンブレイカー」という中二病のような飲み物を注文して、お通しの様な容器に入っているのはドンパッチとラムネ。これはきっとパチパチとガンを打つイメージなんでしょうかね、おっさんがドンパッチを食べる様子を皆様ご覧になった方がいたかもしれませんが、この場所で水だけ注文していても勿体無いじゃないですか。

札幌 エオルゼアカフェガンブレイカー

朝4時に起きてブログを書いて投稿し、準備をして札幌ですよ、このゲームが好きなので楽しみにしておりましたがこの年齢になると感受性が損なうのか、いざ着いてしまったらグッズの購入だけでお腹いっぱいになってしまいました。

十分堪能しましたが、駐車場近くのラーメン屋で夕食、悟りを開くような巡業でしたが、疲労感は半端ではなかったですね。でもですよ、やはり現地で共通の話題が聞こえてくるのは物凄く心地が良いのです。あ、ドン引きしないで下さいね。

おまけとして、主婦でお子様を連れてこられる方もおられましたが、ゲーム内に登場する鳥に題して「ドードーの唐揚げ」という単なる骨付きの唐揚げ肉を、意味も分からず頬張っているお子様をみると和みました、これも一興。

皆さんも色んな趣味があると思いますが、こんなイベントも世の中にはあるのです。いい年したおっさんだって味のしないパンケーキを食べたい時はあるのですよ。

札幌 エオルゼアカフェ