ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

備えあれば憂いなし?Amazonプライムセールで大量に備品をゲットするぞ!!

備えあれば憂いなし?Amazonプライムセールで大量に備品をゲットするぞ!!

今日からアマゾンプライムデー、今日の私は残業デー。

こんなくだらない記事をいつもお読みになって下さっている方には感謝しかありませんが、今日は冒頭でも書きました「アマゾンプライムセール」となっており、一部の方は「仕入れの日」なんじゃないかな?と思うほど、お得な商品が2日間(48時間)限定で購入する事ができます。

アマゾンプライムセールはAmazonプライム会員限定のセールとなり、プライム会員ではない方は残念ながらセール中の商品は格安で購入する事ができませんのでご注意ください。

私はパソコン修理業ですので、ネットワーク周辺機器とストレージ機器をいつも狙って購入しておりますが、先日間違って同様の商品を数個購入してしまったのですよ、もう後悔しかないですよ・・・・なにせセール中との差額を見ればひとつ3,000円程、合計3万円も損したのDEATH(です)。

皆様にとってはアマゾンプライムセールの狙い目はファイヤタブレットやEchoなどのアマゾンのオリジナル商品を最初に価格を見られると思いますが、そのお供として以下の商品もめっちゃお得ですよ。

ネットワーク機器は導入すれば数年は使えますが、あくまでも消耗品であるという事を忘れないように考えて頂き、例えば宅内でもスイッチングハブを導入されているご家庭は非常に増えていると思うんですよ。

とは言ってもスイッチングハブなんてどれも同じでしょ?と思うかもしれませんが、その考えを持たれている方は非常に残念です。スイッチングハブは現状では1000Mbpsが主流なのですが、これをギガハブと我々はそう読んでいるのですが、お宅にあるスイッチングハブをよく見てみて下さい。

それって・・・ギガハブですかね?もしかして100Mbpsのスイッチングハブでは無いでしょうか?これでは「俺の家は光ファイバーだから高速通信だぞ!!」とイキっている方でも、ルーターとパソコンの間に100Mbpsが上限のスイッチングハブが接続されているのであれば速度は低下します。

光回線の場合は、必ずと言っても良いほどインターネットの通信速度は100Mbpsは優に超える規格が現状となっておりますので、スイッチングハブが備え付けの住宅が最近多く見受けられる事から、宅内のネットワーク環境は知識があれば尚更、見直しを行うと良いです。

「えっとこのスイッチングハブってギガハブですかね?」と思う方は、スイッチングハブの型番をメモしてググり(Googleで検索し)ましょう。

と、スイッチングハブのお話で脱線しましたが、最近の世の中ではネットワーク環境が高速であれば幸福度は格段に上昇します、ビールを発泡酒にしてでも良いWi-Fiルーターを購入すべきですし、数回しか履かないシューズを買うなら良いスイッチングハブを買い換えましょうよ。

例えが下手で、カオスになった来たところ所で今日はこの辺で。