ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

キャッシュレス化の進化形のKyashが便利かも【PayPayのサブとして利用しよう】

キャッシュレス化の進化形のKyashが便利かも【PayPayのサブとして利用しよう】

新生活が始まる方にとって、これから電子マネー決済が活発になる中で、利用が出来ない店舗はそれなりに多いと思うのですが、そんなときはキャッシュレスの原点とクレジットカード決済が主流となるのですが、申込み手間や審査が不安などの理由によって現金決済で我慢されている方にとってはVisaデビットカードを導入しても良いんじゃないかな、と思うのです。

現在ではスマホがあればアプリで簡単に決済が行える【Kyash】のようなものは、インストール後に審査なしにすぐに利用する事が出来る様です。

Kyash(キャッシュ)-Visaカードが使えるスマホ決済

Kyash(キャッシュ)-Visaカードが使えるスマホ決済

Kyash無料posted withアプリーチ


ただし、このアプリはネットショッピングでの利用が出来る可能性があるものの、リアル店舗での決済は行えませんので、実際のカードとなるVisaプリペイドカードを発行する事でかなり便利に利用する事が可能です。

Visaプリペイドカードは現金をチャージした分だけ決済が出来るクレジットカードです、使いすぎないようにするにはピッタリ!

因みにこのクレジットカード(Visaプリペイドカード)は免許証などの身分証明書の提出など審査が必要となりますので、審査通過が終わると郵送で送られる仕組みとなっているようです。

オススメのポイントは1%還元と簡易ロック

因みにクレジットカード発行手数料は900円かかりますので、Kyashアプリに事前にコンビニもしくは銀行口座からチャージ(入金)をおこなう必要があります。そして、このチャージの流れが今後ご自身にとっての主な入金方法となりますので、コンビニ(セブンイレブン)のATMでのチャージが手間はかかりますが安心で、銀行口座では簡単に入金が行えるので、ご自身に合ったお好みの方法で入金される事をオススメします。

ここでKyashのメリットとデメリットをおさらいします

Kyashのメリット
  • Visaプリペイドなのでチャージした分だけ利用可能
  • カード紛失時は即ロック可能が便利
  • カード決済時は1%ポイント還元がお得
  • Visaカード決済可能な店舗で使える所が多い
  • カードのICタッチが行えるのが便利
  • 導入ユーザー同士で送金が可能
Kyashのデメリット
  • カードを発行しないと旨みが半減
  • チャージ方法でコンビニだと手間がかかるかも
  • Visaプリペイドが利用出来ない店舗では使用不可

個人的にはPayPayがメインで、サブにこのVisaプリペイドカードに少額をチャージしておくことで、お財布を持たなくてもスマホとカード一枚で電車に乗り、お買い物まで可能となりますので、今後もキャッシュレス社会はどんどんと進んでゆきますので、ちょっとだけ早めに慣れておくことをオススメします。

お友達や親族で導入すると楽ですよね、割り勘や送金などの処理がグッと楽になるので便利ですー