ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

Gmailを通知サービスとして利用する際は【安全性の低いアプリのアクセス】を有効に

Gmailを通知サービスとして利用する際は【安全性の低いアプリのアクセス】を有効に

パナソニックの製品などに固定電話やドアモニターなどでメール通知サービスを行う事で、FAXが届いたら通知、インターホンが鳴ったら通知という、なんとも便利な世の中になった反面、登録出来るメールアドレスがGmail指定の場合、セキュリティレベルを低くしなければ通知メールを送信されない事があります。

今回はそのGmailのセキュリティレベルを下げる方法なのですが、具体的には「安全性の低いアプリのアクセス」を許可するだけなのですが場所がイマイチわかりにくいので、その手順をお伝えしたいと思います。

まず、ここのGoogleアカウントを開き左のメニューにある【セキュリティ】をクリック、次にそこにある「安全性の低いアプリのアクセス(非推奨)」を選択し、以下の画像のようにチェックを「有効」にするれば完了です。

安全性の低いアプリのアクセス

これおを設定する事でGmailの設定を行った機器で通知をエラー無く送信出来る事が出来ました。ここ最近メールによる通知が届かないと感じた方は行ってみて下さい。