ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

NTTフレッツ光の回線がIPoE標準装備に!設定や工事不要で通信速度がサックサクに!?

NTTフレッツ光IPoE標準化

IPoE標準装備で通信速度アップ!!

NTTのフレッツ光が三年ほど前から提供を開始したIPoE(IPv6インターネット接続機能)は導入を行った方は実感されていると思いますが、速度改善が行われるきっかけとなる通信の混線緩和を果たす役割を果たしている非常にありがたい規格です。

当初では別途お申し込みを行わなければ実装されなかった規格であった事から、こんな使い勝手の良い規格である反面、設備に時間を要する事から各地域での提供にばらつきが生じていたり、既存加入者より新規回線契約者を優先にしていたりと優先順位を設けられていた事から、一部の加入者でしか情報を知る事ができない状況でした。

そんなNTTフレッツ光回線でIPoEが標準装備をされた事で、これからはどのフレッツ光利用者でも適用となるのであれば今後は他社の高速回線に入れ替えを検討されている方でも留意するのでは無いかと考えます。また、IPoEの規格については過去記事をお読みになればと思いますので今回を機に一度お読みになって頂ければ幸いです。

OCNでもIPv6インターネット接続(IPoE)に対応へ

まぁ、現代においては昔に比べるとNuro光などの超高速回線などが選択肢にありますので、フレッツ光を優先的に開通させる方お住まいの提供エリアが他社が提供エリアでは無い時のみだと思いますので、今回のフレッツ光のIPoE標準化については、最低限の通信渋滞の緩和が行って頂けると考えて頂ければフレッツ光回線も妥協案ではなく安定した通信環境として契約が出来る事からNTTがようやく半歩進んだ気がします。

今時ネットの固定回線を開通させてYouTubeなどの映像配信サービスを利用しない人はいないと思っておりますので、少しだけピークタイム時でのラグが緩和される事を祈りつつ、緩和されればフレッツ光回線を継続利用を考えてみては如何でしょうか。