ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

iPadの初期設定のご依頼が増えてきましたね

iPadの設定

iPadが売れているという事でしょうか

先日から急に増えてきましたiPadの初期設定。意外にも感じましたがiPadやiPhoneをご利用になっている方にとってはご理解頂けるかと思います。箱から開けて電源ボタンを入れればすぐに使用できると思えばそうではなく、アカウント情報があれば入力しiCloudの設定などを行ったりアプリを取るときには最低限の個人情報を入力する必要があるのですよね。

当店にご依頼頂く理由は様々ですがやはり以下のような記事をお読みになり、ご連絡を頂けた事が多いそうです。なんでも思いついたものは書いてみるものですね。

iPad Magic Keyboard

iPad Proを一ヶ月使ってみて、息を吸うような感覚で即時起動が出来る魅力はMacでは味わえない

これらの記事でも書きましたが、iPadというデバイスはiPhoneの画面が大きいモノと認識されている方がおられるようですが、実際にはiPadOSというOSで管理されているため、iOSでは出来ない機能が多数存在します。

例えばスプリットビューという機能は2つのアプリを2画面で同時に表示させる機能はWindowsやMacでのウインドウと同じ感覚で利用が出来る事だけではなく、画像や文字までもアプリ間でコピーを行う事が出来ます。

つまりiPadは「Mac以下でiPhone以上の存在」という事になるので、唯一無二の存在として利用価値を見いだせるデバイスなのですよね。しかもMacではアプリケーションソフトが限られる中でも、iPadはiPhone同様に膨大なアプリケーションソフトが利用できますので、Mac以上に便利な操作が出来ると考えれば購入して損は無いデバイスである事は間違いありませんよね。

と、ビジネス思考でiPadの利用を色々と述べましたが、実際にはニュースを読んだりYouTubeで動画を楽しむ程度だと思いますが、それだけの簡単に直感的な操作を行えるようにするためには必要最低限の設定が必要だという事なんですよね。

全てのユーザーが簡単にiPadを導入できる訳ではありません、これをお読みになっているほとんどの方は設定が行えているかと思いますが、最初だけは少しだけ四苦八苦したと思います。そんなお手伝いをこれからも当店は行えたらと思います。

10万円給付で予算内で購入できるiPadは魅力ですよね