ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

ゴールデンウィーク営業中での出来事を書きます、皆様はゆっくりできましたか?

苫小牧のゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク期間中は苫小牧も静かでしたよ

皆様こんばんは、最近ブログの投稿が遅い人です。

いきなりですがこのサムネイルを見てください。ちょっと驚いてすかさずiPhoneで撮ったものなのですが実はこれ、桜木町のケンタッキーフライドチキン前で渋滞が起こっていたのですよ。いやはや、凄いですよね。皆様はちゃんと「密」を避けてこのゴールデンウィークを過ごされていたという証拠ですよね。

しかし並んでらっしゃる皆さんは、いきなりケンタッキーフライドチキンが恋しくなったのでしょうか。私もなんとなくは分かるのですが、外食が出来ないと思うと、余計に外食の味が恋しくなってしまいますよね?え?違いますかね?

インドア派の私ですら外出したくなったGW

何か勘違いされている方がいるようなのでここでご説明させて頂きますと、「インドア派というのは単に外出が嫌いという理由ではない」事。インドア派というのは自宅の中でやりたいことが多すぎて外に出る暇が無いのです。

その上で皆様にご説明をさせて頂くと、インドア派だって空き時間があればイオンなんかに行っちゃったりして、一休そばで鴨南蛮そば食べて、カルディでコーヒー豆買って、本屋で立ち読みして鬼滅の刃の最新刊を買って、スタバでコーヒーを買って帰宅してダラダラと自宅のやるべき事を消化するのが嗜好なのです。

と・・・先日、一休そばの早川社長に力説しましたが伝わっていればいいな、と思ってます。

しかし、こんな私でさえも、外出自粛でモヤモヤしている位ですから、普段から外出されている方は発狂しているのか心配になります、大丈夫でしたか?7日からは一般的にはお仕事が始まりますが、モヤモヤは来年でも再来年でもコロナが収束したら思い存分発散しましょうね。

矛盾を感じた休業要請期間

以前にも書いた内容なので、「休業要請」についての細かい事はこちらでお読みになって頂ければと思いますが。

休業要請とは何か

休業要請とは何だったのか、徹底的に調べて分かったこと

当店はGW期間中は営業しておりましたが、外出自粛を呼びかけている現在では対象外業種でも確実に影響があります、むしろ影響がないという方がおかしいというものでして。生活に必要という理由なだけではなんの解決にもなっていないのですよね、特に飲食サービス業意外にでは時短営業を行ったとしても補填がないというのは特例で幅を広げて欲しいと思います。

この一週間に関しては、ご来店数では前年と差ほど変わりはありませんが、お客様との「密」を避けなければならない配慮に関しては衛生管理の備品設置には特に配慮を行いました。このような店舗に対しても行政はなんらかの補填があっても良いのではないかと感じました。そこで「予算枠」を設けているとの事でしたが、予算ではなくマスクやアルコールの配布で良いので支給して欲しいです。

もちろん医療関係者に優先なのは当然のことなのですが、感染リスクを減らすにはもっと周りも固めて限られたカテゴリの支援金だけではなく、店舗運営を行っている全てに物資の支給が必要だと感じます。無料とは言いません、購入しますので優先に購入が行えるルートが欲しいだけです。

と、長々と書いてしまいましたが、今後も感染リスクに十分に配慮しながらも衛生面の強化を行って参りたいと思いますので、ご来店をお考えのお客様もご配慮として念のためのマスクの着用の徹底など、双方で安心が出来る環境を構築してゆきましょう。