iPhone8液晶パネル入荷!とガラス割れ項目撤廃のお知らせ

この記事の読了時間 : 32
おまたせしました

iPhone8の液晶パネル入荷のお知らせと修理価格を改定

大変おまたせ致しました、iPhone8の液晶交換用のパネルが到着致しました。お待ちになられたお客様も含め、改めましてiPhone8の液晶交換修理を承る体制が整いました事をお知らせいたします。ここで、ついでにと言ってはアレですが、価格の改定も行いましてその経緯と理由もお伝えできればと思いますので、もし宜しければ最後までお読みになって頂ければ幸いです。

修理費用を改定してポッキリ価格で税込みに

まず、今回の価格の改定内容のお知らせですが、まずはこちらの料金表をご覧ください。

修理機器液晶(ガラス含め)交換
( 部品・工賃込 )
バッテリー交換
( 部品・工賃込 )
iPhone 812,960円 ( 税込 )入荷未定
iPhone 710,800円 ( 税込 )入荷未定
iPhone 66,480円 ( 税込 )3,564円 ( 税込 )
iPhone 6 Plus8,640円 ( 税込 )3,564円 ( 税込 )
iPhone 6s9,720円 ( 税込 )3,564円 ( 税込 )
iPhone 6s Plus9,720円 ( 税込 )3,564円 ( 税込 )
iPhone SE6,480円 ( 税込 )入荷未定
iPhone 5s6,480円 ( 税込 )4,860円 ( 税込 )
残りわずか
iPhone 5c6,480円 ( 税込 )4,860円 ( 税込 )
iPhone 56,480円 ( 税込 )4,860円 ( 税込 )
iPhone 4s6,480円 ( 税込 )4,860円 ( 税込 )
iPhone 46,480円 ( 税込 )4,860円 ( 税込 )

まずは順番にご説明をさせて頂くと全て「税込み」価格です、これ以上の費用は一切頂きません。元々工賃などは含めて料金表に反映させていたのですが「工賃は含まれますか?」「これは税込みで?」「実際にかかるiPhoneの修理費用を教えて下さい」という内容をお問い合わせで頂きまして、「あぁ・・・やはり紛らわしいんだなぁこの価格表は・・・」と思いまして、今回から5年前の料金表に戻しまして”税込み、ポッキリ(端数という意味ではなく)価格“でご提示させて頂きました。

「ガラス割れのみ」というカテゴリを排除した理由

そして次に肝心な事なのですが、「iPhoneのガラス割れ」というガラス交換の修理なんてものはそもそも行っていない事から排除しました。これは元々他社さんから始まった取り決めに合わせたものなのですが、「ガラスだけ割れていればこの価格」という謎設定から始まりました。

これは、そもそも「ガラスだけ割れていて液晶パネルが無事な状態であれば店舗がそれを再利用する」という仕組みから生まれたものであって、実際にはガラスだけ割れているiPhoneを修理を行う場合でも手順や取り扱う部品は全く同じというもの

つまり、「ガラス交換」というカテゴリは液晶パネルの買い取りを行っている事で、通常の修理価格からお値下げをしているという事です。これが私達iPhone修理業者にとっては誰が最初に考えたのか最初の価格や安くご提示を行うカラクリみたいなものでして、結果としてお見積りの段階でお値段を上げなければ修理が成立しないこのモヤモヤとした仕組みが嫌だったのです。因みに他店では「軽度」と「重度」に分けておりますがそんな感じです。

元々、苫小牧では最初にiPhone修理を始めたのが当店ですので、その価格の設定を後に合わせるのが大変でした。もちろん競合はありがたいのですが、価格は競っても内容に偽った表記を談合のように合わせる必要はそもそもないのではないかという理由です。

ですので一見お高く感じられる価格があるかもしれませんが、安いです。これは誰かと争うためにお客様を巻き込みたくない理由から本来の価格に戻した形になりますので、今後は何があってもこの表記を崩す事はないと思います。

なにせ、私自身が依頼をする時にホームページとの表記と異なる修理料金であった場合に落ち込むからです。これは格好つけている訳ではなく、この方がお客様も私もご説明が非常にラクだからなのです。この件を踏まえまして、今後はこの形式で進めて参りたいと思いますのでご安心して料金表をご覧くださいませ。

これからもよろしくね!
おまたせしました