ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

ブログを読まれてお問い合わせが多かった2選は意外にも・・・

他のお店ではご提供できない理由を知って下さい

2019年も残り2日となりました。当店も本日が最終日となり、ご予約中のお客様をお待ちしながらこのブログを書いている訳ですが、この一年当店のブログを読んでご依頼になられた方も少なからず多い中で、実際にどのブログを読まれてお問い合わせを頂けたのかという内容も解析を行えばある程度は予測ができる時代となっております。

そこで、今回は年末という事もあり、改めてブログを振り返ってお客様はどの様な記事にご興味を持ち、問題の解決としてお問い合わせを頂いたのかを振り返ってみたいと思います。

2019年もWindowsXPの人気は強かった

アクセス数ではそれほど伸びのない記事でもお問い合わせに繋がる記事があります。その代表的な内容は「WindowsXP」の内容を取り上げたブログがiPhoneよりも多かった気がします。

2018年WindowsXPパソコン

WindowsXPのパソコンを全て新品のパーツで製作する

この記事を読んでお問い合わせを頂いた多くの方が「WindowsXPのパソコンは今も作成する事ができますか?」という内容なのですが、商品は仕入れ可能でも当初と現在では環境は幾分異なります。

その為、パソコンとして物理的には完成させる事ができても、利用価値のない本体に成りかねないパソコンになる可能性もある事から、必ずしもお約束ができない事からお断りをせざるを得ないというのが現状です。

もしこれを読んで「そんな事はない、WindowsXPのパソコンは今でも運営管理は可能だ」と仰る方がいればご自身で構築しされ、当店は成功を心より願っております。WindowsXPなどのOSは車のようなオールドカーをカスタムして現代に復活させるだけではなく、導入後にアプリケーションとの互換性を重視しなければなりません。

当店としましては、今後も可能であればご協力はしますが、安価で作成するのは困難という結論に居たり、興味本位での導入では想定出来ないほどの検証を繰り返しての納品であるとご理解頂ければ幸いです。

もしそれでも、手軽に導入されたい方は中古を安く購入する方法が賢明かと思われます。

Androidタブレットの修理は日ごとに増えております

次に多いのがAndroidタブレットのお問い合わせ。これは以下のような記事を2018年頃に修理として診断を行った際に書いた内容を読まれてご連絡を頂くケースだと思われます。

ARROWS Tab F-03G

富士通の”ARROWS Tab F-03G”が電源が入らない問題

簡単に申し上げれば、Android製品の部品の入手は昨今共に困難であり、部品が仕入れを行えたとしても事前に部品をストックする事は今後もございません。

またもう一つの理由として1000種類以上のAndroid製品の部品を保持する事はリスクも予算も計り知れない事から、一言返事で「即日修理は可能」と謳えない事もあります。

また「修理部品を持ち込みならば可能か?」というお問い合わせに関しては、診断費用及び作業工賃はいかなる理由があっても発生する事から、初めて診断する端末については、お客様と同等の知識である可能性もありますので、十分にご理解を頂ければ幸いです

全ての修理をお断りするのではなく、可能な限りの知識と経験を活かして取り組んで参りますが、ここは正直にお伝えすべきだと考えてこの記事にしております。

本当は修理したいんですけどね・・・