ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

店舗の野外に監視カメラを増設する為に入口にWi-FiルーターのAX20を設置したお話

2拠点のカメラを追加して周囲を網羅したい

Tapo C200の監視カメラを設置した事で、映像の鮮やかさと機能が充実している事から、大満足な結果となった事から、性懲りも無くさらに野外にもカメラを2つ増設しようと考えた訳でして、そのきっかけとなった記事は前回のブログを参照して頂ければお分かりになるかと思います。

Tapo C200

TP-LINKのネットワークカメラのTapo C200があればガチの監視用カメラとして活用できそう

そこで、今回は自宅に最近導入したTP-LINK製のWi-FiルーターAX20を店舗にも導入し、Wi-Fi環境を高速化にすると共に、店舗の入り口の天井付近に設置する事から準備を行う流れとなりました。

AX20を玄関に

因みに、AX20の記事もバッチリ記載しておりますので、このWi-Fiルーターの魅力を知りたい方はご一読して頂けると、どれだけこのWi-Fiの素晴らしさがご理解できるかと思われます。

AX20最強

iPhoneで通信が遅い理由はWiFiルーターにありました、AX20は本当にオススメです

店舗周辺を全てカメラで監視出来る様にしたい

今回の目的はかなり前になりますが、今は亡き愛犬チョッパーが不可解な理由から鎖を外されてしまった時間があったのですが、これがカメラが鮮明であればバッチリと犯人と思われる人物を特定が出来たのですが、その環境を今一度再構築しようと思ったのがきっかけです。

苫小牧防犯カメラ

実家の愛犬が逃亡?保健所で保護され首輪が外れたのはイタズラ?設置した防犯カメラが活躍?

これらの3つの過去の記事を元に、新しいネットワークカメラとなる監視カメラを2箇所野外に設置して、Wi-Fi環境の安定化と電波の状況を少しでも改善したいと思いまして今回の計画に至った訳でして、これが実現すれば24時間どこに居ても店舗周辺の映像を2拠点で監視し、現在設置している店舗の入口を含めて3拠点での監視が可能となります。

これらの環境構築が上手くいけば、これをお読みになられている方でも一つのWi-Fiルーターで野外のネットワークカメラを使ってモニタリングが行える参考にもなるかと思いますので、今回準備段階から記事にさせて頂きました。

これらは決して技術的には難しいものではありませんので、Wi-Fiルーターとネットワークカメラだけで室内から野外までの距離を伸ばせるかの検証ですので、的違いだと思われる方には大変申し訳ありませんが、経過を見守って頂ければ幸いです。

環境構築はTapo C200の仕入れを行っている最中ですので、手元に入り次第また経過をお伝え出来ればと思いますので続報をお待ち下さいませ。