あなたは最近パソコンに触れていますか?

親戚

姪っ子だろ知らずにiPhoneの修理をしたお話

つい先日のお話です。営業開始直後にオンラインで1件の予約が入りました。内容はiPhone7の液晶パネルの交換、こちらのお客様は2回目の修理という事もあって修理中も交換しながら会話を行っていたのですが、ふとお客様から一言、「○○電気って知っていますか?」と仰ったのです。

もちろん私は知っていました、それは私の伯父のお店の名前なのです。「もしかして○○○(伯父の娘の名前)ちゃんの?」と聞いた所、驚いたことに「はい、その娘です」と言うではありませんか。つまり私の姪っ子です。一度もお会いした事はありませんでしたが、その顔を改めて拝見すると確かにお母さん(伯父の娘)に似ております。

電気屋

「そうか、○○○(伯父の娘の名前)ちゃんの娘さんなんだ!よく私の事を知っていましたね!」と、興奮しつつも、店内ではお客様なので敬語とタメ口が混合しておりましたが上手に伝わったようです。

パソコンはVista

詳しく話を聞くと、姪っ子さんが私が従兄という存在を知っていたのは、偶然ではなく必然であったとの事で、当店の住所を母親に告げると「この住所なら地図を検索しなくても連れてゆけるよ、何故なら・・・」というのが経緯だそうです。

iPhoneの修理を終え、今後のiPhoneのケアの方法を伝える際に「iTunesでバックアップは取っている?」と聞いた所、「私の家のパソコンが古くてバックアップが取れないんです」との事。

困惑

そう、最近多いご相談の一つで、Windows Vistaなど10年前のパソコンでは最新のiTunesがインストール出来ない状況から、iPhoneの機種変更時にバックアップが取れないお客様が多いという事。この内容を読んで「あ、私も」と思われた方もいるでしょう。現在ではお仕事ではパソコンを必要としますが、プライベートでは確実にパソコンを必要とはしない世の中になっているのです。

パソコンは今後どう在るべきなのか

確かに私もブログを書く事以外はパソコンを必要としません。もちろんパソコンでゲームや動画も楽しんでいますがその環境を構築するにはそれなりにの額が必要です。つまり現状ではパソコンはスマホよりも旨味が無いのです。通話もSNSも音楽もスマホがあれば何でも出来るの世の中でパソコンが重要視される方法は一つ、スマホをバックアップする事なのです。

パソコン

最近そのような事を考えると、現状でパソコンが世間に浸透させるには新品ではなくても中古でもWindowsの最新版が入っていれば良いんじゃないかと考えるのです。今後のパソコンの在り方、それはパソコンのスイッチを毎日押したくなるような、存在となるコンテンツを増やす事だと思います。

パソコンは楽しい、スマホは楽ちん、そんな同じ「楽」でも共存できる方法をこれからも探したいと思いますー
親戚