苫小牧ケーブルテレビ合同イベントが無事終了致しました

パソコンは30分でほぼ完売に

Windows7のサポート終了が迫っている事から、イベント開始前から多数のお客様がご来場されまして、開始30分であっという間にパソコンは完売となりました。

苫小牧ケーブルテレビ2020年1月イベントお客様

イベント開始前からフライングでご来場されたお客様もおられました

因みに、そこには当店のブログを読んで頂いた方もご来場され、私よりも早い到着でした。やりますね…一方でiPhone修理は数件でした。件数こそ少ないものの密度はとても濃く、駒澤大学の国際文化学部の教授のロナウド教授とお知り合いになりました。

素晴ラシイ、ピカピカニナッテマス!』とロナウド教授に画面の鏡面の輝きお褒め頂きましたが、私が行った修理はバッテリー交換後に軽くフロスで拭いただけでしたので『そこっ?』とは思いましたがとても好印象だった様子なので結果よしです。

またリピーターとしてご依頼頂いてるお客様や、お昼休憩中に30分間もお待ちになられていたお客様など、ゆとりをもって接客出来た事に関しては慌ただしくなく丁寧な修理をお見せできたのではないでしょうか。

また、予想以上にハードディスク交換修理のご依頼があった事で過去最高利益となったことも役割は果たせたかな?と思っております。

私が参加して感じた今回のイベント

今回のイベントで感じた事は、パソコンの入れ替えには躊躇なく行われたのですが、Wi-Fiの環境の設定に不安を感じるお客様が圧倒的に多いという事。またWi-Fiの通信速度を帯域の強度と勘違いされている事から、安価なルーターでも通信速度の数字で購入されている事が判明しました。

つまり時代はWi-Fiが軸であって、パソコンはあくまでもデバイスの一部に過ぎないという事。そこで今回のイベントでは苫小牧ケーブルテレビの加入にご興味のある方や回線速度の向上を相談されるお客様が比較的多かったのは間違いなくスマホが主体のデバイスである証拠と見せつけられた気がします。

今回行きたくても行けなかった方は非常に残念ですが今後のイベントが開催される事を願って頂ければと思いますが、このような地域密着型の通信会社は早々ありませんので、今後の事を考えれば苫小牧ケーブルテレビのインタネット回線を加入してから今後のイベントに参加をすればもっとお得になると思われますので、工事費などのご負担も考慮しつつ「加入したい時が加入どき」が良いと思います。

宣伝みたいになってしまいましたが、ご相談にご来場されるお客様を見てそう感じました。今後もご協力できる事があれば喜んでご協力させていただきます、本日はご来場頂きましたお客様、苫小牧ケーブルテレビの社員の皆様にお礼申し上げます。

苫小牧ケーブルテレビ2020年1月イベント