ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

ドコモの定額通話プランのガラケーから日本通信の合理的プランへ【MNPはせず新規で申込み】

ドコモの定額通話プランのガラケーから日本通信の合理的プランへ【MNPはせず新規で申込み】

こんなiPhoneの修理などを行っている店主がドコモのガラケーを持ち続けて6年。理由は「話し放題プラン」だけが魅力で、月額2,400円前後です。この話し放題だけのプランで契約しておりましたが、さすがにここ最近の新ブランドのahamoやLINEMOやpovoなどの格安通信プランの波がやってきたのでは現状では、当初はコスパが良かったドコモの話し放題プランの魅力が半減してしまっていると言うのが現状となります。

そこで前回、記事を書きました【IIJmio(みおふぉん)の新プランが発表で現プランから半額以下に!4月1日から予約受付開始!】の内容に、日本通信の【合理的かけほプラン】が2,480円という内容で専用アプリが不要で通話し放題のプランのご紹介をしたかと思いますが、色々考えた結果【合理的20Gプラン】契約をする事を決めました。

合理的20Gプラン

具体的には【合理的20Gプラン】は【合理的かけほプラン】のプランよりも500円安くなる計算なのですが、肝心なのは「価格よりも通話し放題でもそれ程通話しない説」が、過去の経験で学んだ事でした。

日本通信

とは言え、通話は最低限必要な時間を確保してくれている【合理的20Gプラン】では70分の無料通話が含まれますので、一度の通話が5分程度であれば、14回分の通話が一ヶ月間定額となるので、この程度であれば通話は、頻度が変化するのであれば【合理的20Gプラン】で十分かと思いました。

とは言え、思いのほか通話が沢山行う流れになった場合でもご安心を。これは「日本通信さん流石だな」と言いたいのですが、プランはいつでもネットで変更可能なのです(変更の適用は翌月から適用)、これってすごい事ですよね。

今回は個人での申込みで行い、クレジットカードと運転免許証をスマホで撮影してお送りしただけ。しかもガラケーのMNPは行わずに新規での申込みを行いました。何故電話番号を引き継がないのかは、個人的には業務用の電話番号は定期的に変更する事が望ましいと思っており、私はプライベートでも友人にも電話は使わない主義なので、番号が変わっても一部の関係者にはお伝えして定期的に電話番号を替えておりますので、この辺りはこだわりはないのです。

ですので、たまにアンケートなどで電話番号を登録する事があるのですが、定期的に電話番号を変更するクセがついておりますので、勧誘の連絡などを最小限に抑える効果があると思っています。

そもそも現代では電話番号に価値はあまりないですからね。本当に仲の良い友人であれば電話よりもLINEやFacebookで通話料金が無料で行えますので、パケット通信量に比重を置くことが重要かと思っています。

これらを踏まえて、電話番号に執着しない人は新規で申込み、電話番号などの認証を行っているLINEなどのアプリの引き継ぎだけを行えば、手間のかかるMNP及び費用を支払わなくても気軽にサービスを変更しても良いんじゃないかな、と思っています。

もし、今回の日本通信さんの【合理的20Gプラン】や【合理的かけほプラン】を気に入って下さり、新規で申し込むのであれば、以下のスターターパックを購入すれば1契約300円安く契約する事が可能ですので、お時間に余裕があるのであれば事前に購入される事をオススメします。