iPhoneで「データの回復を試みています」と表示される原因と復旧出来る可能性は?

この記事は約337秒で読めます。

iPhoneがハッキングの被害?それはありえません

今回の内容は結論が出ておりません。つまり原因不明の現象から起こっている不可解な出来事の連続の様子を他所に確認を行いながら作業を行いました。その様子をお読みになり同じ現象であれば、どう対処すべきかを判断しやすいのかと思い記事にしております。

本日ご来店されたお客様。「パスワードが勝手に変更されたのかパスワードが通らずにそのままロックがかかってしまった」との事。この場合、皆さんは初期化を行う事しかないと諦める方もいるかもしれませんが、まだその決断は早いです。

iPhoneはリカバリだけではなく運が良ければ最新版のiOSのアップデートを行っていない場合は「リカバリモードからアップデートのみを行う事でパスワードの再度入力が行える可能性がある」という事を覚えておいて下さい。

そんな事をしっているよ」という方はどんどん読み進めてください

謎の「データの回復を試みています」モードに突入

こちらのお客様のiPhoneでは最新のiOSでは無かった事からアップデートが行えました。ここで再度iPhoneにパスワードを入力するチャンスが頂けました(状態によっては「このiPhoneは使用できません」と出てしまう事がありますので、その時は諦めましょう)。

iPhoneは使用できません

そこで数分程放置してパスワードの入力をすると、なんとパスワードがあっさり通りました。喜びもつかの間、謎の「データの回復を試みています」という内容が表記されました。

iPhone回復を試みています

この「データの回復」とはiOSのバージョンアップで不特定の書き込みエラーが発生しているか、または前回のファームウェアに不具合が生じた時に表記されるとのことです。今回は結果として「回復に失敗しました」となってしまいましたが、諦めずに10回ほど試みたものの、残念ながら成功する事はありませんでした。

Appleの情報によると、「データの回復」は成功する場合と何度行っても成功しない場合の両極端のパターンがあるとの事で、原因までははっきりと明記されていないことから不都合のファームウェアの状況である、という事が推測されますので今回のデータの回復は諦める事にしました。

データの回復は成功する端末は何があっても成功するとの報告も挙がっています

DFUモード後に原因不明のパスワードリセット要求

データの回復は諦めてDFUモードで初期化を行い、iCloudにデータが残っている事を願いつつ初期設定を行ってみたのですが、ここでも問題が発生。なんとアップルIDの使用が停止されてているという状況となっておりました。この原因はデータ回復を何度もトライを行った事が影響したのかは分かりませんが、パスワードをリセットを行うしかなさそうです。

iPhone 使用が停止

この回復方法は他のiPhoneかiPadもしくはパソコンがあれば復旧する事ができますが、逆に考えればその他のデバイスがなければ解決しない事になりますので、お客様としてはサブの端末を使ってこのアップルIDをリセットして頂きました。

今回のまとめ
・iTunes経由のiOSアップデートでパスワード執行回数が復活する事がある
・「データの回復を試みています」状態の成功確率は不明
・パスワードの突然の改変はAppleIDの不具合が原因か?
今回の検証は確証が取れない問題が多く含まれておりますので、嘘乙とか言わないでねーー
iPhone回復を試みています