iPhoneを下取りに出さない理由は現代における多様性にあると思うのですがどうなんでしょ?

iPhone3G時計

セカンドスマホを持つべき理由と実用性

お客様との会話の中で「iPhoneってSIMを取るとWiFiだけで利用ができるんですよね?」との内容があり、もちろん電話による通話以外は使用することができます。現代では当然な事なのですがスマホには様々なアプリがあり、それを多様化する事でスマホを手放す事がもったいなくなると思うはず。今回はそんな当たり前の事を当たり前のように書いてゆきたいと思います。

スマホを台数分タスク化している

私の使い方はちょっと変わっておりまして、利用していないスマホをタイマーやアラームを多様する事があます。これはメインで使用しているiPhoneでは様々な通知が行われるのは嫌なことと、バッテリーの劣化を極力抑えたいことが理由です。また、セカンドスマホは持ち歩くのではなく据え置きで考えると、よりシンプルに使うことができる気がするのです。

具体的にはパソコン用のオンラインゲームなのですが、必要な素材を入手する為に場所や時刻を何十個も用意しなければなりません。そんな時にはセカンドスマホで専用のアプリをインストールを行って常に素材の取得可能な時刻をリアルタイムに表示させるのです、これが秀悦で愛用しています。

そセカンドスマホの使い道
・定額制音楽サービスをBluetoothスピーカーに接続して利用
・radikoアプリでラジオとして利用
・キッチンでレシピ表として使用
・即売り切れそうな予約で複数台を使用
・SiriをAIスピーカー様に使用

最近行った内容だけでもこの数ですから、思い出せればこの三倍は活用できると思われるのがセカンドスマホです。つまり、何が言いたいかと言えば、機種変更時には下取りに出さないほうが良いですよって事です。

もったいない訳ではなく、多様性を考えればセカンドスマホは格安でも用意したほうが良いと思っています。今後ネットではスマホの接続が7割を超えると言われており、パソコンは減少傾向の一途をたどると思います。もちろん便利なものは便利ですのでパソコンはなくなりませんが確実に据え置きのデスクトップパソコンは好まれないでしょうね。

少しの工夫で生活に利便性を求めるなら、セカンドスマホです。

iPhone3G時計