ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

iPhone6系が今でもバッテリー交換が多い理由

様々な用途でiPhoneが使われている事

ここ最近ではまた急激にiPhone6系の交換のご依頼が増えております、とてもありがたい事ですが、今は2020年の3月。何故この時期に5年前い販売されたiPhone6系のバッテリー交換が多いかをお客様にお聞きしてみました。

音楽プレイヤーとして使っている

キッチンで料理のレシピを閲覧するために使っている

子供のYouTube用として使っている

など、理由は様々ですがこのような用途でお使いになられているそうです。つまり電話機としての役目よりもWiFiでサブ機または譲渡の理由でバッテリーの交換のご依頼が増えているのです。

確かに当店の価格は4,000円を切るお値段の3,850円でご提供を行っている事から、「この価格であればお願いしてみようかな」という理由が多いみたいですね。

今後もこのお値段をキープ出来るように努めたいと考えておりますが、ここ最近のバッテリーのお値段の仕入れ値の高騰がすでに二段階も上がっており、価格は現状維持がギリギリなところですが、このお求めやすさを守る為にもなんとか調整しながらも、市内最安値を目指してご提供を行いますので、どうぞよろしくお願い致します。

宜しければ過去の記事も参考にしてくださいね
iPhone7 開梱

iPhoneのバッテリー交換をご自身で行う場合は慎重に

iPhoneバッテリーの膨張

iPhoneのバッテリーが膨らんだ場合のやってはいけない事と応急措置をお伝えしておきます