定額制の音楽サービスはBluetoothスピーカーとの組み合わせがとても重要です

この記事は約418秒で読めます。

Prime Musicなどで手軽に音質にもこだわりたい

私は職場でお仕事中に、または自宅のリビングで定額制の音楽サービス(SpotifyやPrime Musicなど)を利用しております。そこで、最近ではスマホやタブレットなどの多数の媒体がある事で、ご利用される方によって組み合わせ次第で、更に快適な環境が出来上がる構成があるのではないかと考えました。

今回は特にPrime Musicが定額制の音楽サービスの中でも群を抜く程の曲数と利便性が長けている事から、5つの環境の組み合わせを試し、私の中での快適指数を”5段階の星印“で評価を行ってみましたので、参考になるようでしたら取り入れてみては如何でしょうか。

Prime Musicとはなに?
Amazonのプライム会員であれば100万曲を視聴できるコンテンツ。
また、「AmazonMusicUnlimited」として6,500万曲が視聴する事ができる月額980円のサービスもあります(Amazonプライム会員は月額780円)。

詳しくは以下のURLで詳細や加入が可能です。
https://www.amazon.co.jp/gp/dmusic/promotions/AmazonMusicUnlimited/

スマホとBluetoothスピーカー

オススメ度

4.5

まずは身近な所で、定番のスマホとの組み合わせですが、オススメなのがBluetoothスピーカーとの組み合わせとなります。このスピーカーは安価ながらも高音質なAnkerの「SoundCore」シリーズをオススメします。



音質も良いことながらも3,000円台で購入が行える事から、導入コストは限りなく安い環境で可能ですが、私はメインのスマホでは活用はしておらず、型落ちのスマホ等をBluetoothでスピーカーと接続する事で、リビングで愛用するパターンが多かったです。

ちなみにPrime Musicのアプリは「Alexa応対が可能」なので、「アレクサ、J-POPの音楽をかけて」と言うだけでオススメのプレイリストを再生してくれますので、音楽定額制サービスとしては群を抜く機能かと思われます。

また、スマホでの組み合わせを満点に付けなかった理由としては、サブ用のスマホがなければ音楽の垂れ流しは困難と踏んでおり、画面が小さいスマホでは音楽の歌詞を観る事もやや見づらい事からこのような評価となりました。

タブレットとBluetoothスピーカー

オススメ度

5

今回のブログを書くきっかけになったのがこの「タブレットとBluetoothスピーカー」の構成です。タブレット端末は横に回転させる事によって、ジャケット写真と曲のセットリストを把握できるという事。また突然の連絡時でもタブレット端末であれば、スリーブ中での演奏中でも音量ボタンの利用が可能だと言う事です(スリーブ中でなければ「アレクサ、音楽を停止して」と言うだけで、演奏が一旦停止します)。

またAlexa応答にも対応している事から、どんな音楽が再生されているか視覚的に確認できる点ではスマホと同様ですが、画面の大きさと操作のしやすさという意味では満点レベルです。

タブレットでPrime Music

個人的には固定用のモニターアームで目線に画面をおいておくことでタブレットの弱点である「重さと持ちにくさ」の問題を解消しており、このお陰で定額制の映像配信サービスのNetFlixなども楽しんでおります。

FireTVとBluetoothスピーカー

オススメ度

3

スマホやタブレットを使わずに、テレビで定額音楽サービスを視聴するにはピッタリの環境を考えるとFireTVとBluetoothスピーカーの環境が最適です。FireTVの目的としては映像配信サービスを利用する為に導入される方が殆どですが、Prime Musicのアプリは標準でインストールされておりますので気軽に導入が可能となっております。

Fire TV Stick
Fire TV Stick

posted with amazlet at 19.02.18
Amazon (2017-04-06)
売り上げランキング: 1

マイナスな意味としてはテレビが占領されてしまうという点と、大画面のテレビでは消費電力もそれなりにかかりますので、経済的に考えれば再生中はテレビの電源を切って再生する事も可能ですが、コレジャナイ感がありました。

ただしFireTVとのリモコンのとの相性は抜群に良いことから、稀に利用する事がありますが垂れ流しで音楽を聴くというよりは、映像の配信に飽きた時に再生する位置づけ程度となっておりますのでこの星の数となっております。

FireTVとEchoスピーカー

オススメ度

2.5

先程ご紹介したBluetoothスピーカーの環境を「Echoスピーカー」に取り替えた環境となります。これと言って不満はありませんが、Alexa応答専用に利用しているEchoスピーカーをBluetoothスピーカー替わりに使うというものなのですが、私の自宅だけなのかもしれませんが、接続中に稀にノイズと遅延が発生します。

Echo 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール
Amazon (2018-04-03)
売り上げランキング: 6

不具合の発生するタイミングは不定期なので、その時はEchoスピーカーの電源を抜く事で改善されますが、これが頻繁に起こるようになってきており、FireTVと繋ぐことを最近では止めておりますので、この星の数となりました。

Echoスピーカー単体

オススメ度

2

主に音声での「Alexa応答」となる事で、オススメのプレイリストを聴く程度であれば問題はありませんが、定番ばかりの曲ばかりを聴くこととなってしまう事から、あまりオススメはできません。

この単体利用を行う環境であれば、スマホやタブレットとBluetoothで接続して選曲を行うことを強くオススメします。つまりEchoスピーカー単体では音楽定額制サービスはオススメ出来ないと言う事になりますので、この様な評価となりました。

それでも、どうしても単体でご利用になりたい場合はスクリーン付きのEchoスピーカーも登場しておりますので、Echoシリーズは購入する前にライフスタイルに音楽を取り入れる事を考えてみてから決断される事をオススメします。

タブレットでPrime Music