リサイクルショップで購入したパソコンで初期設定や壊れた場合の修理は?

この記事の読了時間 : 335
リサイクル

リサイクルパソコンで説明書が付属していない?Windows10でエラー?

最近多いお問い合わせとして、リサイクルショップで購入したパソコンではマニュアルが付属していない、購入して間もないのにパソコンがエラー画面が表示される場合はどうするの?という内容なのですが、これを今回は簡単にご説明してゆきたいと思います。

リサイクルパソコンに取扱説明書が付属していない場合

リサイクルショップで購入したパソコンはかなりの高確率で取扱説明書が含まれておりません。その際は各種メーカーのホームページにて電子データ(AdobeのPDF)で配布されているかどうかを確認してみて下さい。

メーカー別取扱説明書サイト一覧
東芝(dynabook 仕様・取扱説明書)サイト
http://dynabook.com/assistpc/check/index_j.htm

NEC(電子マニュアルビューワー)サイト
http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/ENTP/h/?tab=SUP_Z_EMANUAL

富士通(FMVサポート)サイト
https://azby.fmworld.net/app/customer/mypc/

SONY(取扱説明書ダウンロード)サイト
https://www.sony.jp/support/vaio/download/manual/index.html

リサイクルショップで購入する場合は目利きが必要

個人的には取扱説明書よりもOfficeやリカバリディスクが付属していない事が痛手と感じており、その分お安く購入が行えているのであれば妥協ができますが5年前のパソコンをWindows10にアップグレードされている状態でOfficeが付属していない場合で4万円を超える場合は購入を考えた方が良いかもしれません。

これはパソコンの仕様性能がどれだけ高くても、劣化した部品の交換も行っていないリデュース品であるならばデメリットは多いという事。これは稀に開催されている市民会館で即売会で販売されていた激安パソコンにも同じ事が言えるのですが、HDDの容量よりもメモリの容量よりも、当初販売された時期(製造年月)で判断すべき事なので、相当パソコンに詳しくないと見極めは困難です。

そこで表題となる「故障」のお話に戻るのですが、リサイクルショップでは一般的にリカバリ(初期化)しか行っておりません。またリサイクルショップ側でパソコンの買取を行った際にWindows10にアップグレードされているパソコンはある意味最悪と言っても良いかもしれません。これは「回復」オプションから「初期化」を選択しているだけの可能性が高く(初期化にとって最高の時短なのです)、付属ソフトが全て消去されている場合があります

Windows10にアップグレードされているリサイクルパソコンは要注意

その「Windows10になっているパソコンはキケン」という根拠は、年度によってWindows10は大きなアップデートを行っている事で、アップグレードしたバージョンが初期の場合では高確率で数日または数カ月後にアップデート後にエラーが発生するのです。これは機器の故障ではありませんので、リサイクルショップとしても保証の対象外とはなります。

つまりWindows10にアップグレードされたパソコンの「エラー」の問題が起きた時は、リサイクルショップでもメーカーでもお受けかねないパソコンとなってしまうのです。そこでようやく当店の出番となるのですが、当然のことながら費用が発生致しますが完璧に修復が可能です。

もし、このようなWindows10にアップグレードされたリサイクルパソコンでエラーが発生した場合はお問い合わせ下さいね。

当日修理での納品も可能なのでまずはお問い合わせ下さい!
リサイクル