ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

コロナの影響でパソコンの売上が43%増えSSDの価格が8%値上げとの事で、ほしいモノが買えない時期とも言えます

パソコン爆売れ

売れるのは良い事ですが

本日の日経新聞でこのような記事が掲載されておりました。

電子部品市況、テレワーク需要が支えSSDは8%高に
日経新聞 2020年6月8日掲載

表題の通り、パソコンの売り上げがテレワークの影響で好調との事ですが、そもそもコロナの影響でパソコンの在庫が品薄な状況となっている時期もあったりと、本来であればご希望とされるパソコンがあったかもしれない中での選択を迫られた方も多いのでないでしょうか。

この好調な売れゆきは想定外とも言える事態となっておりますので、本年はコロナ騒動が一段落した後でもパソコンの需要を再認識され、売れ行きは昨年よりも遙かに良くなってゆく事かと思われます。

SSDが普通に流通する時代に

またSSD(ソリッドステートドライブ)の売れ行きも好調との事で、これは既存のパソコンに入れ替え需要も十分にある事からSSDが爆発的に売れている事は目に見えており、今後もSSDが品切れまたは価格高騰は秋頃まで続きそうです。

これらの内容を踏まえて、当然パソコンの中古市場も活発になっている事から、現在一部の上質なパソコンの仕入れが困難になっている事態となっており、お安くお求めになりたい方は、現状であればHP(ヒューレット・パッカード)やDELLなどのメーカーで新品のパソコンを少々お待ちになってもお求めになられた方が賢明かと思われます。

普段にはないお問い合わせも急増

一方で修理業として運営させて頂いております当店としてましても、コロナ騒動後はいつもと違うお問い合わせが増えてきている印象が見られます。そのお問い合わせの内容とは、ご自身で所持されているパソコンや購入されたパソコンの設定のご相談が格段に増えており、アドバイス程度であえればお答えさせて頂いておりますが、当店も販売店では無いにしても修理店でございますので、予測程度のアドバイスであればお答え出来ますが問題を特定するのはお電話だけで判断するのは困難です。

よって、診断をさせて頂く事を前提にご案内をさせて頂いておりますが、診断やご来店ではなくお電話だけで解決をご希望とされるパソコン中級者以上と思われると判断させて頂きました問い合わせに関しましては、誠に申し訳ありませんが「適度なご対応」とさせて頂きます事を予めご了承頂ければ幸いです。