忙しい時代だからこそ時短とDIYが主流になっていますね、というお話 [ パソコン編 ]

パソコンをDIYで修理?

最近では娯楽にも時短や緩和措置が多くされている様子。限られた時間に楽しめるスマホのゲームでは課金を促す事で最短の時間で無課金者よりも優位にゲームを進める時代になったり、また生活では調理でも配達された商品の袋を開けて加熱すればワンランク上の手料理が食べられる時代になってきました。

これも全ては人々が多忙になってきた意味もあり、仕事で忙しい人もいれば、育児に忙しい人もおります。ただこれらは日本では昔から何も変わっていないように見られますが、昔と違う事は”手元にスマホ”などの情報端末があるという事でしょうか。

今回は二部編成で初回は「パソコン編」で、次回は「ゲーム編」としてお伝えできればと思いますので、お時間のある方は寝る前にでもダラダラとお読み頂ければ幸いです。

プロのハードルが年々上がっている時代

スマホが無いと現代ではかなり不自由な時代は、失うと無力感を感じてしまう人もいる程で、時代は完全にネット社会となっているのは誰もが存じてる事でしょう。そこで困ったことなどがあればスマホで検索し、解決方法を探して誰でも解決できるような事は自身で解決できる事から、プロのお仕事のハードルが年々上がってきたとも言えます。

プロ職人

そんなプロとしてのお仕事は私のパソコンやiPhoneの修理にも確実に来ているというお話をちょっとだけ長々と前置きを書かせて頂きましたが、過去にはなかった驚くようなご依頼が多々あるという事をお伝えしておこうかと思います。

なんでもDIYから始まる時代

DIYとは”ドゥ イット ユアセルフ“の略であり、自身でやるという事。DIYはホームセンターの木材コーナーなどで書かれていたりするので、一見制作の何かの略称だと思っている人も少なくありませんが、全ては自分の為に出来ることは自身でやってみる時代ですので流行になっているようです。

タレントの「ヒロミ」さんは、DIYで今やプロリフォーム屋として生計できるのではな無いかと言うほどの凄腕の持ち主になられたのは有名だとは思いますが、これがきっかけで家具や建物の補修を自身で行ってみようと思った方が増加したのも事実です。

そんなパソコン修理の当店も、これらのDIYユーザーからのご依頼が跡を絶ちません。具体的には”ギブアップ“とも言える内容なのですが、ヒントとして教わろうとされる方、実際に無理なのでご依頼頂く方、この2点が最近当店にとってもありがたいお客様となっております。

例えばSSDの交換を自身で行ってみようと四苦八苦するも、どうしてもノートパソコンの蓋が開かない、ネットの解説動画やブログをみても異なる内容となていて困った・・・というお客様が先程ご来店されまして、当店で開梱しSSDに交換して完了という流れとなりました。

今までは「パソコンが壊れたので修理をお願いしたい」というご相談が主流だったのに対し、最近では「○○を購入して組み込みと設定をお願いしたい」という流れが確実に増えております。

店舗にもお客様にもありがたい事

実はこれ、当店としては後者の方が非常にありがたいのです。部品をお客様が”お持込”頂く事で、環境だけを構築するだけであれば作業料金もお安くなり、お客様のご負担が減るだけではなく、当店としても取り寄せの手間と初期不良が遭った場合の交換手続きはお客様が行って頂けるという事で、簡単に言えばノウハウだけの提供で良いという事から、双方がトクをする仕組みになっております。

今までは考えられなかったご依頼であった事から最初は戸惑いましたが、現在ではご案内やご提案に関してもスムーズとなっております。ただし自身で仕入れを行う段階で、当店にお問い合わせを頂き「どの部品を仕入れれば良いのか?」とご質問をされましても、お応えする事はございませんので、その辺りのアドバイス的な業務ににつきましては固くお断りさせて頂いております。

初めての給油で、セルフのガソリンスタンドで給油を行う人もいるかもしれませんが、最初は慣れている方の様子を見て、ご説明を頂く事も大事ですので、損得ではなく不安があればプロに委ねるというスタンスは大事にされたほうが良いのではないかな?と思いますよ。

もし、ご自身でパソコン用の部品を仕入れて不安に感じましたら一度お問い合わせ下さい、工賃の前にまずは不安を解消しましょう。

次回はゲームの話題をします
苫小牧のパソコン修理の様子