ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

家電量販店でMacBookの初期設定が41,000円との事【そんなに設定する箇所ある?】

家電量販店でMacBookの初期設定が41,000円との事【そんなに設定する箇所ある?】

お客様から「今回新しくM1チップ搭載のMacBook Airを購入したんだんけど、家電量販店で初期設定が41,000円と言われたんだけどどうなの?」とのお問い合わせを頂きました。

Mac使いの方であればご理解頂けると思いますが、最近のMacOSは初期設定でやる事が異常に少ないのです。

Macでリカバリディスクはほぼ不要

因みにリカバリディスクを作成するサービスが家電量販店で含まれているのですが、リカバリという仕組みは以前とは大きく異なり、MacOSは不具合が発生してOSが消えてしまったり起動しない場合は、インターネット経由で最新のOSをダウンロードして再インストールされる仕組みになっている事から、リカバリディスクの作成は不要と判断しているのは私だけでしょうか。

色々な見解はあるかもしれませんが「もしインターネットのない環境で不具合が生じたら?」などは、そもそもネット環境のない環境でMacを使う事を想定してもきりが無いと思うのです。もしご自宅にインターネット環境が無いのであれば、ネットカフェやコンビニでもWi-Fi経由でインターネットが利用可能なこのご時世にUSBでのリカバリディスクを制作する意味は無いとは言い切れませんが、4万円の初期設定を依頼する理由にはならないと思うのです。

MacBookを使っている私からのアドバイス

私もM1チップ搭載のMacBook Proを使って数週間が経過しますが、AppleIDがあれば起動をしてユーザ名とパスワードを入力してほぼ完了でした。細かい設定などはプリンタドライバーのダウンロード程度で二回クリックした程度で終わり。

以前のような構えた使い方をしないのが現代のWindowsであればノートパソコンであり、MacOSであればMacBookとなり直感的に使いやすい環境が最初から構築されておりますので、データ移行でも無い限りはご自身でチャレンジしてみても十分ではないかと考えます。

あとは出来るだけマウスではなくトラックパッドに慣れたほうが良いかと思います。今回の新モデルではかなり操作感が良くなっており、マウス並に操作が容易に行え、マウス異常に使える機能が豊富となっておりますんので、膝の上で使う事がメインとなったのも、このトラックパッドが使いやすくなった事が理由です。

あと指の爪はこまめに切っておくと良いかもね