WIndows7のパソコンのHDDをSSDへクローン化して延命を図りました

バイバイHDD、ようこそSSD

ここ最近ではWindows10ではなく、旧WindowsがインストールされているパソコンのOSを入れ替えることなく修理を行うのが流行となっております。これにはお客様がご希望されている意図がございまして、「特定のアプリケーションがWindows10に対応してない」事が最も多いことから環境を一切壊さないようにHDDを入れ替える作業を行っています。

作業の内容は至ってシンプルで内蔵HDDをSSDにクローンコピーを行えばいいだけのお話ですが、この作業を知っている方はパソコン好きではないと行わない内容です。そこで今回はパソコン2台をSSDにクローン化して延命を図ろうという内容です。

WIndows7のパソコンのHDDをSSDに

まずは開梱、ここでHDDを取り出したのですが、7年選手となったパソコンはCPUクーラーと電源ユニットはホコリでびっしりです。因みにホコリが溜まると発火の原因になるというのは事実ですが、それ以前に熱暴走でパソコンが壊れやすくなるんですよね。

汚れたパソコン全部

ですので、このあたりの汚れに関してはエアブロイラーの風圧で除去出来ればいいのですが、乾いたブラシでファン部分を磨くとより完璧に仕上がる事が可能です。

汚れたパソコン電源部

そしてそのホコリの除去を行ったパソコンはこちら、清掃作業はメインの案件を頂ければ開梱時はサービスで行っていますが、お客様に見せられなくて残念、という事で今回は写真にしました、綺麗になりましたよねー。

綺麗になったパソコン

肝心のSSDへのクローン化については写真を掲載すると個人情報にまつわる内容となるので割愛させて頂きますが、ご興味があれば「HDDからSSDへのクローン」と検索して頂ければ多数出てきますのでお探し下さい。

今回は160GBのHDDから240GBのSSDに交換しましたので「SSDに最適化された状態でのクローン化」が成功しましたので2台で正味3時間程度でしょうか、一部破損クラスタがあったことでコピーに時間がかかりましたがなんとか正常に起動しました。

もし同じような事でお悩みの方はご相談下さい、HDDの寿命は5年〜7年ですので、稼働できる状態ではないとクローン化は成功しません。早めにご判断頂ければ確実に成功する内容ですのでご検討の程宜しくお願いします。

WIndows7のパソコンのHDDをSSDに