Amazonの「Fire7 タブレット」が今なら3,480円、サイバーマンデーで価格破壊状態へ

この記事の読了時間 : 259
Fire7タブレット

タブレットをお持ちで無いならとりあえず買いましょう

Amazonのサイバーマンデーセールが12月7日始まりまして、この季節になると「あぁ・・・年末になったんだなぁー」と実感してしまいます。今年の初めに書いたブログですが気がつけばもう11ヶ月、早いものです。

タブレット端末はいくつあっても困らない、年末限定でFireHDが2台で6,960円だった件

2018.01.05

そんなサイバーマンデーのセールですが、今回は注目の商品が減退している気がします。もしかすると消費者側からするとそこまで安くなっていない気がするのは私だけではないはず。今回はそれほど有名ではないメーカーの周辺機器が多数出品されており、ショピングカートに入れる気がしませんね。

狙うはAmazon製品一択

最近では「サイバーマンデーはAmazon製品を安く買う」習慣が根付いている気がしますので、今回も注目のお値下げ品を見てゆきましょう。今回はタブレットは「Fire7タブレット」で、AIスピーカーは「Echo Dot 第3世代モデル」が大きな値下げを行っているようです。

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB
Amazon
販売価格 ¥3,480(2018年12月8日13時59分時点の価格)
売上げランキング: 10

昨年に続いて3000円台で購入ができるタブレットが登場しておりますので、中途半端なお値段で買うタブレットよりは、清々しい程までにモッサリとした反応速度のFire7タブレット、この利用価値はどこにあるのでしょうか。

Fire7タブレットは動画視聴と読書の為に存在する

タブレットはスマホとパソコンの間と言っても良い程の中途半端な立場。スマホと違って通話も出来ない事や、パソコンと違ってキーボードもない事から「画面はスマホよりも大きく、操作はパソコンよりも簡単で直感的」である事が唯一のメリットとなります。

私は昨年末に2台購入して、トイレやキッチンに据え置きとしており、動かさない情報端末として重宝しておりますが、生活に必須かと言われるとそうでもなくあれば潤う感覚で利用しておりますが、用途は皆様とほとんど同じです。

これから購入を考えている方や5年前に売れに売れた「Nexus7」よりは「Fire7」の方が速度は間違いなく上で、Amazonの電子書籍を読むKindleを購入するのであれば夜間もバックライトで明るいタブレットを選択するというのも手かもしれません。

つまりスマホの代替に使うのではなく、スマホでは使わないコンテンツを間に楽しむと考えて頂ければタブレットは十分に存在のいぎがあるかと思います。過剰に期待して使いこなすと考えて購入するとすぐに飽きます。もうすぐ年末、忙しい合間にスマホを使いながら動画視聴やマンガ等の読書をするにはちょうどいい端末としてご検討頂ければと思っております。

年末ですからね、と言う「こじつけ」も大事ですよー
Fire7タブレット