ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

【勧誘しない時代】必要な方だけ光回線をカンタンに申し込めるようにしました【OCN/NURO光】

【勧誘しない時代】必要な方だけ光回線をカンタンに申し込めるようにしました【OCN/NURO光】

個人的に最強だと思われる光回線は「NURO光」だと思っておりますが、対応エリアも順次拡大しているものの全ての世帯にはご提供が難しい状況となっている事から、ほぼ全ての世帯に対応している回線はNTT東日本が提供するフレッツ光のコラボレーションモデルの「OCN光」があります。

その2社をカンタンにお申し込み可能に出来ればお客様も喜ばれるかな?と思いまして、当店でも「取り次ぎ」可能となりました事をお知らせ致します。

私がこの2社を推す理由

この2社の光回線がどれだけ良いかは、過去に【OCNでもIPv6インターネット接続(IPoE)に対応へ】や【2Gbpsの速度を誇る”NURO光”が北海道に上陸、苫小牧の提供開始日はいつ頃?】となど書いている通り、私が推す回線事業者の条件は「私が嫉妬するような規格を提供している事」です。

「速度ってそんなに大事?光回線ならどこでも同じでしょ?」と言われると困ってしまいますが、これが「かなり」違います。光回線は基本はNTT東日本が扱っているのですが、それを扱う回線事業者次第では費用が高いのに速度が遅い、なんて事も多々あります。

NetflixやYouTubeをテレビで観る方なら速度の違いが分かりやすいかも

ネット速度は最低でも300Mbpsは欲しい

実際に私の光回線速度の状況をお伝えすると、土曜日の夕方に回線速度のベンチマークテストを行ってみた所、MacBook ProでWi-Fi接続を行った環境で以下の速度が出ており、最低でもダウンロードで300Mbps以上が出ている事が条件とはなりますが、軽くクリアしているようです。

土曜日の回線スピードテストMacBook
Googleの「インターネット速度」テスト結果(2021年6月26日17:44)

因みにWi-FiルーターはTP-LINKのAX20を使用しており、過去記事でも絶賛しているもので、良ければ参考にしてみてくださいね【【AX20】TP-LINKのWi-Fiルーターを推しすぎたらもの凄く売れてしまった【最強コスパ】

この、私がオススメする「比較的安くて通信速度が速い事業者知る」事が目的であり、安心をして頂きたいのは当店はインターネット回線の申込みの催促はしません、また今後も行うつもりはございません。ただし高速なインターネット回線が必要な方はお問い合わせを頂ければご紹介しますよ、という内容です。

自身のタイミングで光回線を申し込むのがベスト

インターネット回線のお申し込みは決して難しくはありません、家電量販店でもお申し込みは可能ですし、個人でもお申し込みは可能です。とは言え「お手間がかかる事は間違いない」事から、分かりにくく感じたり面倒であればお気軽にお問い合わせ下さい。

因みに2社の月額費用は以下を参考にしてください。

参考月額費用

OCN光 : 戸建て 5,100円 / 集合住宅 3,600円
NURO光 : 4,743円

尚、上記の内容に加えて別途で初期費用や工事費用などが発生します。詳細は取次先のご担当者様が親切丁寧にご説明をして下さりますので、内容をお聞きになった後にご検討でもOKです。

光回線は人に勧められて加入するものではありません。インターネットの用途が明確になっている場合のみ、お申し込みされる事を強くオススメします。