ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

プロバイダのアカウント用紙などを手軽に保管する方法を教えます【無料で実施できます】

メールのパスワードを忘れた・・・プロバイダのアカウント用紙は大事に保管を

皆様はご自宅の固定回線となるプロバイダのアカウント用紙は紛失せずにお持ちでしょうか。

何故このようなご質問をしたかと言いますと、意外にも現在アカウント用紙の所在が分からない方が非常に多い傾向が非常に多いのです。

これはパソコンを初期化したり、新しいパソコンを購入された際に、再度設定を行う時に「メールアドレスは覚えているけどパスワードが分からない」など、もの凄く慌てるのです。

今回は啓蒙という意味も込めて紛失してしまわないようにちょっとしたアドバイスを行いたいと思います。

アカウント用紙や引き継ぎ用紙は大事に保管

アカウント用紙や引き継ぎ用紙は大事に保管

また、プロバイダのメールアドレスをご利用になられていない場合でマイクロソフトアカウントでメールを家電量販店などに設定をお願いした場合は最も注意が必要です。

これはMicrosoft Officeのライセンス登録も含めて設定している可能性が非常に高く、これらの設定を行った際には必ずと言って良いほど「引き継ぎ用紙」が【パソコンの取扱説明書に同梱】されているか【パソコンを購入された際のレシートと一緒に保管】されている場合があります。

偶然にも見かけましたら大切に保管をしておくこと、また年末の大掃除などで偶然でも見かけましたらしっかりと保管される事をオススメします。

パソコンやインターネットで残しておくべき情報
・OCN等のプロバイダのアカウント用紙
・マイクロソフトアカウントとパスワード

アカウント用紙をデジカメやスマホで撮影もあり

アカウント用紙をデジカメやスマホで撮影もあり

因みに、保管の方法はデジタルでも構いません。

デジカメやスマホで撮影してもOK、これらはセキュリティという意味合いでは不安に思うかもしれませんが、紛失されて情報を失う事態に陥るよりは優先順位を上げて頂きたいと考えます。

これはお引っ越しなどが多い方はアカウント用紙を紛失しやすく、しかも前の住居とアカウント用紙が重複してしまう事もあります。そんな時もスマホやデジカメで日時を残す工夫を行うなど、デジタルで管理を行うと、必要な際にはサクッと確認しやすいのでオススメです。

私の場合はパスワードなどの管理はiPhoneのメモ帳で写真で撮影して保管しております。この方法を使えばメモ帳の1行目に「〇〇〇のOCNアカウント用紙」などを記載することで、思い出したい時にメモ帳で検索するだけで簡単に見つかりますので、かなり便利ですよ。