[二重引き落とし被害] アップルオンラインストアでデビットカード機能付きクレカ決済は推奨できないとの事です

アップルオンラインストアの決済は独特らしい

先日iPhone11をアップルオンラインストアで購入したのですが決済をデビットカードで支払ったのです。そこで数日後に確認w行うと「ん?なんで余分に銀行口座からアップルから何回も引き落とされているの?」という状況でしたのでアップルサポートに確認を行いました。

助けて・・・!!

デビットカードとは?
デビットカードとは、預金口座と紐付けられた決済用カードである。金融機関が発行し、このカードで決済すると代金が即時に口座から引き落とされる仕組み。「デビット」は英語で「借方」の意味。
ウィキペディアより引用

まずは順を追って説明をするとこうなります

二重引き落としまでの流れ
1.iPhone11をアップルオンラインストアで購入(9月13日)
2.支払い方法はVisaデビットを指定した(9月13日)
3.即座に利用確認として100円を引き落とされる(9月13日)
4.その数分後に差分全額を引き落としがされる(9月13日)
5.購入記録のない金額を引き落としをされる(9月15日)

実際の明細記録はこんな感じです、ネットバンクなのでいつでも記録は閲覧できます。

Visaデビット

一番面倒なのは不正利用なのでここは慎重に対処しなければなりません。そこでアップルサポートにお問い合わせを行ったのです。

原因は商品購入時と配送処理のダブルチェック

ここでアップルサポートには「身に覚えない引き落としをされたので理由を聞きたい」とお問い合わせをさせて頂いたのですが、そこで「お支払いがデビットカードとなっておりますね、もしかするとこれが原因かもしれません」との事。

なるほど、わかりません

すると丁寧に「デビットカード決済は請求があった段階で即座に引き落とされる仕組みとなっている事で、アップルからは信販会社に決まった請求しか送信しないのです、ですが今回の場合は商品保持(確定)を理由に本来では引き落とされない筈のお金を引き出せてしまった事が理由となります」との返答を頂きました。

その後も色々とお話して頂いた事で、以下の条件を満たすと二重請求(引き落とし)になってしまう可能性があるとの事がわかりました。

デビットカードで決済をすると
・商品の発送処理を行った段階で請求(引き落とし)を行っている
・余分に引き落とされる状況は金額の確認で引き落とされる可能性あり
・預金があれば過剰な引き落し被害に遭う
・最終的には必ず返金されるが、信販会社の次第の対応となる
デビットカードは利用店舗によっては危険だ!!

普通のクレカでの決済を推奨との事

私としてはここまでの二重請求は初めてだった事からアップルに確認を行いましたが、これってアップルに責任はないのですよ。今回の問題はデビットカードの機能が招いた内容で、即口座から引き落としとなる仕組みが被害となるので、サポートの方からも「今後はデビットカードではなく普通のクレジットカードを使うことをオススメします」との事でした。

お金が返ってくるとしても、電話確認を行うだけでもかなりの負担となりますので、今後はちょっとデビットカード決済を見直そうかと思います。

お金・・・早く返ってきて・・・

その後の記事です

Visaデビット

[その後]アップルでのデビットカードによる二重引き落とし被害による手続きが完了しました

2019年9月23日
Visaデビット