ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

IPカメラのTapoシリーズが遠隔地で認識しない問題【光ルーターの再起動で改善】

IPカメラのTapoシリーズが遠隔地で認識しない問題【光ルーターの再起動で改善】

最近ではすっかりと存在して当然であったTapoシリーズのネットワークIPカメラが遠隔地で確認が出来ないという問題に直面しました、それ程大げさな問題ではありませんが個人的には致命的。

因みに環境はこのように構築しました。

C200マルチモニタ

ネットワークの状況を見ると、インターネット接続もWi-Fiの接続も問題はないのですが【Wi-FiルーターのWANの接続状況に警告マークが付いていた】のです。

この問題を解消させるにはどうすれば良いかと考えましたが、Wi-Fiルーターの再起動を行っても解消されませんでしたが、光ルーターの再起動を行った所、あっさりと問題は解消されました

なんなんでしょうかね、深夜に光ルーターが通信業者によってメンテでも行った結果かは分かりませんがこれだけで解消されました。

やはりネットワークIPカメラは便利、それが故の問題としてこのような問題は些細なことで解消され、些細なことから起こりうる問題として今後は肝に銘じたいと思います。。

因みに、当店が利用している環境は、光ルーターは「au光ルーター(Aterm BL190HW ATERM-EF296A)」と「Wi-FiルーターはTP-LINK AX20」です。

【AX20】TP-LINKのWi-Fiルーターを推しすぎたらもの凄く売れてしまった【最強コスパ】

同様の問題が起こっている方は再起動でサクッと解消させましょう!