先日の”あの”パソコンが売れました

この記事の読了時間 : 232
苫小牧パソコン修理

ほとんど新品なのでお得だったのかも

本日納品するパソコンなのですが、先日書きました「個人売買で購入したパーツが不良品だった」件で不良品を除いた部品と新品のパーツで制作したパソコンを「そのパソコンを、買いたいんだけど」という有志のあるお客様が購入を希望されまして、無事出荷できそう。

旅立ちの日

せっかく購入して頂けるので色々とサービスはさせて頂きました、i5でメモリ8GBでド安定のA社新品マザーボードに電源ユニットとSSD。十分に不具合の勉強をさせてもらったという事で、お値段も通常の売価よりも2万円落としました。

販売価格はヒ・ミ・ツ、でもめちゃくちゃ安いと思う

まぁ、ここまでネタにさせてもらったのはその個人販売を行った人物が破天荒である事が理由でしょうかね、きっとこれらのブログを読んでも笑っていると思います。また、この様な形で出会うパーツがパソコンとして成り立つのが「難産」であったとしても、ありのままを伝えれば必ず買い手は現れるものなんですよね。ですので、結果としては「不良品のパーツ」と巡り合った事であれば制作側としては御の字です。

現在ワケありパソコンを3台、製作中です

ここ最近ではパソコンの納品に伴って、古くなったPCの回収を行っておりますが、まだまだ使えるパーツがあるのです。その中でもCPUに関しては余程のことがなければ破損しないシロモノですので、母体となるマザーボードを新調し、電源ユニットを新調し、各種パーツを新調する事で、一部はリデュースされたパーツのほぼ新品のパソコンが一部で人気です。

BTOパソコン

しかし、これらは十分に理解している方ではないと、かなりの不安定要素がある事で、販売値だけで判断して購入される事はせずに、十分に説明を聞いて頂き、購入される事をオススメします。なにせ市場の半値でハイスペックのパソコンが手に入るのですから。

その名を「ワケありパソコン」と名付けますが、不良品があるので「ワケあり」ではなく、一部を再活用する事で破格の値段で購入が行えるという意味ですので、販売する金額にもパーツの状態に応じてグレードを分けております。もし、興味があれば当店に聞いてみて下さい、ゲーミングパソコンのPUBGだってサクサクどころかヌルヌル動く仕様にも仕上げることが可能です。

もし今後、ブログでお披露目ができる機種があればご説明したいと思いますよ。

その日まで、どうぞお楽しみにー
苫小牧パソコン修理