最近ブログの更新が遅い理由と、スーパーミニスマートフォンを発注したお話

この記事は約218秒で読めます。

何も思いつかないまま書きました

まず今回の記事は前提として”ちゃんとお仕事をしていますよ?”とお伝えした上でお読み頂ければ幸いです。ご依頼頂いているお仕事はきっちりと努めさせて頂いておりますが、ブログ記事の更新は別モノです。集中力が高まっている時にはスラスラと書けるものなのですが、非常に情けないのですが特定のゲームにハマると全く記事が全く書けなくなります。

このような時は、帰宅後に自宅でゆっくりと時間が出来た時にブログを書くようにしております。夕食を頂き、ハムスターにご飯をあげ、テレビを1時間ほど眺めた後にパソコンの前に座ります。そこでも何も思いつかない時は「どうしようか」と焦ります。

ですが「どうしようか」と思っているだけで、実はそんなに焦っていない時もあります。それが今日の私です、こんな時は絞り出しても良い記事が書けないと思い込んでいるからです(おバカですよね)。

SNSが苦手

あまりにも書くことが無く、このままでは過去の記事をコピペしてしまいそうなので、滅多にボヤきませんが私のSNS事情をお伝えしたいと思います。

私はFacebookが苦手なのです、嫌いというわけではなく「苦手」なのです。色々な方との交流はとても楽しいのですが、「いいね」というシステムが苦手なのです。ですので私にとっては好みの機能だけを実装ができるブログを好んで利用しているのです。

いいね

では具体的に「いいね」の何が苦手かと言うと、友達も少ないくせにチラチラ見てしまうのです。ですので、思い立ったことを稀に投稿するのですが、我に返ると「こんなゴミみたいな投稿をなんでしてしまったのだろう」と、記事を削除する事もあります。

きっとSNSを使いこなしている方にとっては「慣れていないから」という理由になるのかもしれませんが、全ての人類がSNSを使いこなせるワケがないと思っているのです、その中の一人が私だと思っております。

こんな非リア充の私がが「〇〇買いましたぁぁ!」などと投稿をしても「いいね」を押して下さる方は、心の優しい方と連射要員の方だけだと思っております。ですので「あ、うん・・・いいね・・・」ボタンがあれば良いのにと思います。すみません嘘です、こんなボタンが実装されたら即退会します。

スーパーミニスマートフォンを発注しました

先日ご来店されたお客様に「よくiPhone修理というご商売を思いつきましたね」とお褒め下さりました。ありがとうございます、ですがこれは思いついた訳ではなく、私が自身のスマホの修理が出来れば良いと思い立っただけでして、残念ながら商売の才能は未だにありません。

例えば先日、中国で今話題となっている「スーパーミニスマートフォン」という3インチサイズの小型スマホというものがあります。日本ではiPhoneの需要が多いことで人気は出そうもありませんが、これを商売にするのであれば、日本語対応にして自宅の鍵と一緒に撮影してSNSで宣伝をすれば少しは売れるかもしれませんが、私は単に純粋に触ってみたいというだけで終わります。

スーパーミニスマートフォン

因みにこのスマホは、どんな用途で使うかと考えれば「SNSの通知確認用」として考えております。最近ではウェラブルデバイスが進化しておりますが世間ではまだ腕時計程度でしょうから、TwitterやFacebookで簡易的な返信をされたい方にとっては、サイズ的には丁度いいのではないかと考えております。

このように「どう使うか?」が、好きなだけの私は「どう売るか?」を考える脳が無いのです。そして、これが日本でかなり売れ始めた時期に「あぁ・・売れたんだなぁ」と嘆くのです。尚、このスマホは中国では9,000円前後で販売されておりますので、ご興味のある方はこの相場だけを覚えておいて下さい、日本では間違いなく12,000円前後で販売されるはずですから。

スーパーミニスマートフォン