お休みを頂き大変ご不便をおかけしました〜廃人ゲーマーさんの2日間の活動報告〜

連休を頂きましたが疲れが増しました

もう7月、まだ肌寒いこの季節に当店の店主の私は週末に、このような理由でお休みを頂きました。

謝罪・お詫び

6月29日(土)はとんでもない理由でお休みを頂きます

2019年6月16日

当日は食事を2日間買い込み、自宅に引きこもるかのようにゲームを堪能させて頂きました。いつもこのような理由であってもそれほど集中してゲームを行うことはないのですが、上記の記事のような2年に一度のオンラインゲームの拡張アップデートの発売は、お祭りのようなイベントとして扱われるのです。

そこで徹夜を行ってみたものの、集中力が20代の頃とは異なり、エナジードリンクを飲んでもるものの効果は薄かったです。カフェインが効く人はそれなりに効くのかもしれませんが、朝方になる頃にはかなりのグロッキー状態になって就寝したのを覚えております。

貴重なお休みを頂いたのですから、ここは元を取るがべくゲームを楽しもうとするのですが、習慣化されたブログの更新を行ったり、仕入れの手配などを行っていると、気が付けば数時間は店舗で行っている業務と同様の事をしていると、「あぁ・・・若い頃とはなんだか生き方も変わってしまったんだなぁ」と思いましたが、この人は休んでいるのに何を言っているのだろうか、と猛省します。

因みに誰も興味のなく理解できないご報告とはなりますが”レベルは77″になりました。因みにですがこのゲームは現在、上限がレベル80ですので、私の連休は達成感に満たされる事無く、申し訳ない気持ちが入り混じりながら終了した事になります。

2日間では難しかったです・・・

本日からご予約を頂いたお客様には労いの言葉をかけて頂きましたが、こんな店主は滅多に存在しないと思っています。なにせ引き篭もってゲームで遊んでいるだけで土曜日をお休みにしただけの廃人さんですから。

ここで補足として「ゲーム廃人」という言葉は、私のようなゲームを嗜んでいる方は「準廃」と言われるそうで、本当の廃人さんに「俺は廃人だから」と言うと違和感があるそうでこの様な呼称があるようです。

つまり私は準廃人ゲーマーという位置づけとの事で、今後もこの準廃ゲーマーの店主は2年に一度、もしくは不定期にお休みを頂く際は包み隠す事無く、素直に皆様に申告します。

ゲームがしたいので休ませてください、と。

今週末は合同イベントがんばりますー
謝罪・お詫び