ノートパソコンの液晶が映らないお問い合わせが増えてます

チップのハンダ浮きが原因?

最近ではノートパソコンの液晶パネルが映らない問題のお問い合わせが急増しているのですが、以前にも書いた記事と類似している事なのです。

すべてがこの原因とは考えにくいのですが、本日お客様のお問い合わせで「ネットの情報でチップをハンダで直す」とのご意見を頂いたのですが、これを店舗側としてお受けするには確実という言葉はお伝えできませんでした。

何故かと言えば、これは応急処置であって、お直しのあとに再度発生する可能性はあるというのが事実です。実際にも数台は修理実績があるのですが、これはハンダによる溶接というよりは「リフロー」という処置であって、ハンダを再度くっつける作業となります。

このリフローはパソコンの分解から洗浄、そしてリフローという流れになりますので無償もしくは診断程度の作業ではございませんので、作業工賃がそれなりに発生します。

ノートパソコン グラフィック チップ リフロー

もし、液晶が映らない問題が発生した場合は、この作業をご提案する事もありますが、基本的にはノートパソコンの経年劣化、もしくは故障の可能性がありますのでお買い替えを視野に入れつつも、修理をご検討の一つとしてご相談いただければ幸いです。

ノートパソコン グラフィック チップ リフロー