ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

iPadは最強のインドアツール、外で持ち歩くなどと考えずにテレビの前で情報収集してくださいよ

iPadのスプリットビュー機能で快楽な人生を

新iPad生活三日目、そろそろ慣れてきたかと言えばそうでもないです。文字入力もMacOSと遜色なし、ただキーボードがOS共用の為切り替えが少々意識をして切り替えなければならないので、早く”magic keyboard2“が欲しいところ。

だがMacOSでは出来ない事がiPadOSで行える様になったのは”Split View(スプリットビュー)“の機能のおかげで、2画面表示が可能になっただけではなく、Web頁のTwitterのリンクを即座にTwitterアプリで表示させる事ができるのは時代の進化でしょう。

ただし、このスプリットビュー機能は対応アプリではないと2画面に分割が出来ない事から、Kindleで読書をしながらTwitterアプリの比率調整は出来ない、とは言えポップアップで表示できるので然程困ることがありませんでした。

何書いているのか分からないと思いますが、私も上手く表現を理解してません

まぁ、写真をお見せすれば良いだけの事なんですけどね。

iPad生活

ここで”ふと”思い出しました、あぁ〜なるほどね・・・と。

それは出張サポートで高齢のお客様が最近ノートパソコンを所持されている事を思い出したのですが、その7割程のお客様がリビングでノートパソコンを利用されております。一体それは何故か・・・それはテレビを観ながらパソコンで情報収集やSNSを行いたいのだと。

私はこの新iPadを所持してからはリビングでハムスターと一緒に過ごす事が増えました、それはハムスター達には申し訳ないのですが、戯れたいからではなくテレビを観ながらiPadで苫小牧民報や日経新聞を読み、Twitterで気になる動画を観て笑い、そして音でテレビを聴く生活に変わりつつあります。

これは昔、幼少期の時に漫画を読みながらドリフのコントを観て大笑いしていた時の事を思い出しました。これは男性特有の趣味かもわかりませんが、ながら作業が大好きのようです。本を読みながらテレビ、ゲームをしながら漫画、ご飯を食べながらスマホ、だらしない事なのはわかっているつもりなのですがこれを至福と思えてしまうのが完全なインドア派の人間の成す悲しき性でしょう。

iPadはパソコン以下のスマホ以上だと思っておりますが、それがややパソコン寄りになってきている事から、より私好みのiPadOSに寄り添ってきている気がします。この快楽を味わいたい方はどうぞ最新のiPadを購入してみて下さい。きっとこの快楽から抜け出せなくなりますよ。

何言ってるんだ・・・・
created by Rinker
Apple(アップル)
¥38,270 (2020/09/22 15:22:14時点 Amazon調べ-詳細)