iPad ProのMagic Keyboardの価格が公開、魅力的すぎて立ちくらみが起きました

iPad到着

iPad Proが手元に届いて1日が経過した。非常に快適に操作をしているが、Magic Keyboardが未発売なのでこのような環境で今ブログを書いている。ケースがまだ届いていないので突貫の環境だが、これはこれでかなり良いかもしれない。

商品の紹介を行うのであればまずはキーボードなのですが、これは元々持っていいた折りたたみキーボードの“AM-KTF83J”を使用してます。

因みに折りたたむと、このような折りたたみが可能なので小型のカバンにでも収納可能ですのでご興味がある方は是非購入してみて欲しい、キーの押しやすさMacBook派の方であれば全く違和感はないと思います。

折りたたみキーボード

マウスはロジクール製の‘MX Anywhere 2S’を使用、これはモバイルマウスの最高峰だと言っても良いほどの操作感、だがiPadとして使用するのならばトラックパッドの購入を強く推奨します。

なんだこの価格は・・・

そこで、本日の本題。突然発表されました「11インチ用のMagic Keyboard2」の価格ですが、想像以上に高額でした・・・・そのお値段はこちら

おいおいおい・・・まさかの3万越え・・・本当にアップルさんはいつも強気です。これってどれだけ安くiPadを購入ができても、合計額が13万円台となってしまいそうです。そもそもiPad Proとは言え、MacBook Airが購入できてしまう程の価格帯となってしまったのが何よりも嘆かわしい出来事です。

とは言え、トラックパッドとキーボードとケースを3点個別に購入すると、ほぼ同じ価格帯になるという事を知っておけばあながちこの価格は間違っていないようで、少しだけお高い・・・?で着地するお話のようです。

発売は5月との事ですので、まだ考える猶予はたっぷりあるので、今の操作を楽にする事を考えればMagic Trackpadを先走って購入してしまうそうです。

iPad到着