iPhone11の予約販売が開始、1次出荷分が最速で売れたのは「Proの〇〇〇」でした

AppleStoreアプリ

今日はiPhone11の予約開始日でした

皆様、無事に予約は行えましたでしょうか?今日はiPhone11の予約開始日です。世間では「年々iPhoneって売れなくなってきたよね」と言われてきておりますが、この日だけは別。予約開始日だけは一瞬で初回分は完了してしまいます。

今回の売れ筋は「iPhone11の256GBで色はBlackかWhite」だと考えられますが、私はパープルを購入する予定なので競争率は低めかと勝手に予想。そんな事から本日のブログは「私はどうiPhoneの予約を行っているか」をお伝えできればと思います。

SIMフリーの購入は基本iPhone公式アプリが最速

パソコンやMacでiPhoneの予約を行う方がおられると思うのですが、知っている人は知っている内容で、意外にも「iPhoneのAppleStoreアプリ」が最速で予約が行えるのです。専用の通信ルートなのか、ECサイトの構築としては利用者が少ない経路だからという理由でしょうが、間違いなく最速で予約が可能です。

‎Apple Store
‎Apple Store
Developer: Apple
Price: Free

あとは事前に欲しい機種と容量と色を選択して「お気に入り」に登録しておけば完了です。ここで事前にクレジットカードのセキュリティコードを控えておかないと決済時に慌ててしまい、結果として二次出荷となってしまった経緯がありました。ですので、AppleStoreで予約を行う時はクレジットカードを手元に置いて、発送先などの情報をしっかりと入力しておくことが大事なのです。

iPhone11 パープル

楽勝で発売日に入手可能だったiPhone11

21時になりまして上記の「AppleStoreアプリ」を何度も再起動を繰り返し注文画面まで到達したので僅か1分でお買い物が終了。こんなあっけないものかと毎回思うが、5分後には初回の出荷分が完売することが定番だったため、軽くガッツポーズを行うがその仕草も虚しく1時間が経過してもiPhone11シリーズが全然売れていない様子。

そこで楽勝で手に入るのであればと、勢いでiPhone11を2台購入した。
201909購入したiPhone11

そこで毎年恒例となるが、一番最速で完売したiPhoneは今回どの機種なのか、と気になったがこれが意外な結果に。因みに、過去ではどの機種が最速で完売していたかと言えば「大画面やゴールド色」が圧倒的に人気であった。

これらの過去の傾向を踏まえると「iPhone Pro Maxのゴールド色が即完売か?」と思われたが、結果は「iPhone11 Pro スペースグレイ」が最速で一次出荷分が無くなっていた。

今年はド定番が完売したという事になる。アップル信者のお金に余裕のあるお父様達が群がったのだろうか、なんともつまらない話で終わってしまった、もっと売れれて欲しいと願っていたのは修理屋としての私だったのか、それともアップル好きの私だったのか、よく考えればそんな私はProを買っていなっかった・・・合唱。

写真 : Apple

AppleStoreアプリ