超ミニスマホ「Melrose 2019」はマジで小さい!これはSNS専用機としてアリでしょ!

melrose 2019

この小ささは良い・・・Melrose 2019を設定してみた

今月の初めに注文したヤバイものが届きましたよ。久し振りにワクワクしましたよ、なにせ最近のスマホって大きすぎるんですよ、片手で持つにも入力しにくかったり、無駄に処理の速いスマホを所持してもSNS程度にしか使わない。そんな私にとっては今回注文したこのスマホ「Melrose 2019」は、待ち望んでいた一品でした。

スペックの詳細は以下の内容を確認して頂ければと思います。ざっくり言えばMT6739Vのチップを採用し、ストレージは8GB、メモリは1GBとなっており、スペックとしては非力ですがSNSを使う程度であればサクサクに動くと思われます。
melrose 2019スペック

今回はMelrose 2019の使い勝手と感想をお伝えします!

開梱の義

まずは箱から出してみて思ったことは「本体は・・・これだよね?」と思うくらい小さい。付属品とほとんど同じサイズであった為、一瞬軽すぎて本体が付属していないのではいかと思える程の小ささでした。重量はえーと・・・ライター二個分でしょうかね。

付属品は本体、クリアのシリコンケース、保護ガラス、充電ケーブル、SIMスロットを取り出すピン、この程度でしょうか。中国のスマホは保護ガラスやケースを付属しているのはありがたいです、このサイズでのアクセサリは販売してませんからね。

melrose 2019 一式

外観はこんな感じです、iPhoneXのパクリデザインなので、見た目は高級感を装っており安っぽさは感じませんでしたね。重量感を感じさせないのはサイズだけではなく、側面と背面はプラスチック製だと思われますので落としたらメッキが剥がれそう。

melrose 2019 画面OFF

設定での注意点

電源を入れると独特な中国語が表示されますが言語が読めないのでただ眺めるだけ、その後は簡単な初期設定を行うのですが、やたらとアプリが少ない・・・しかも、これって中華スマホですのでGooglePlayがインストールされていないのです。

つまり、簡単に言えばGoogleに認可されていなスマホって事になるので、Googleのアプリを入れるとエラーが出まくります。ここでROOT化をして本体を書き換えれば良いだけの話なのですが、メインスマホではありませんのでガチの設定は不要。

と、いう事で外部からAPKファイルをインストールできればそれで良いと思っておりますので、Webサイトで「ApkPure」と検索してアプリを取得します。

ここで、一通りの設定を行うのですがまずは日本語入力が必要なので「Simeji」をインストールしましょう。本当はGoogle日本語入力が良かったのですが、google開発者サービスをインストールできないので妥協です。

インストールが終わりましたらAPK Pureのサイトからどんどん好きなアプリを入れてゆきます。個人的にはTwitterとFacebookがあれば十分ですが、LINEやInstagramを入れるのは自由です。

melrose 2019 待受

試しにTwitterを起動してみましたが問題なく起動しました。タイムラインが少々見にくいのはサイズが小さいのでこれはこれで小さい物好きの私としては満足です。ツイートのタイムラインも、画像が沢山ありますがサクサク動作しましたよ。

melrose 2019 画面

背面と側面、そしてiPhone7と比較

そういえば背面をお見せしていませんでしたが、実はこれ、指紋認証センサーも実装しているのです。たしか1,000円増しだったのですが迷わずこれを選択しました。お陰でロック解除は小さいキーボードなのでパスワードの入力が面倒なので、このオプション品は後付不可なので必須とも言えますね。

melrose 2019 背面

次に側面ですが、左側に電源ボタンとボリュームボタンがあります、その逆の右側にはSIMスロットがあります。個人的にはiPhoneと同様に右側に電源ボタンがあったほうが好みでしたので、少し残念。因みに、SIMスロットの中はMicroSDカードとSIMカードが一枚のトレイで装着可能です。

melrose 2019 横

そしてiPhone7との比較、いやぁ・・・iPhone7が大きく見えますね。

melrose 2019 比較

スパイソフト・・・入ってるじゃん・・・

動作確認を終えた所でウイルスチェックです。するとやはり中華スマホは闇が多いです、ウイルスが混入していましたね。感染というよりは最初から常駐していました。そのアプリはカレンダーアプリなのですが駆除は出来ません。ですので動作をされると困るので機能を停止してアプリから外しました。

melrose 2019 ウイルス混入

最後にカメラ機能も試してみました。ぶっちゃけ実用的ではない程度の画質でしたが想像以上の画質に驚きました。多分もう撮影する事がないと思いますが、記念にお外の様子を一枚残しておきました。

melrose 2019 写真撮影

これは買って後悔しません

色々操作した結論として、これは9,000円程度で購入しましたがアタリですね。冒頭でもお伝えしましたが、SNSとして利用するだけではなく、防災アプリや、定額制の音楽配信サービスのアプリを入れておくことで、通知専用に使おうかと思っておりましたが想像以上に出来るスマホです。

先端にはストラップをつける穴も開いてるので、通話のマイクも付属している事から、首から下げて気軽にLINEで通話用としても使えますし、何よりも安価な事から壊れたら気軽に買い換えられるお値段ですのですので、インドア派の方もアウトドア派の方もサブのスマホとしてはかなり使えるシロモノだと思いました。

1世代前であればAmazonでも購入できますので、ご興味のある方はポチってみて下さい。

melrose 2019