スマホを3台同時持ちにしてみた結果

3インチスマホの存在は大きい

先日のアップルのスペシャルイベントの記事を書いて、改めてiPhoneSE2の販売が絶望的だと実感してきました。悲しいですね、また重くて大きいiPhoneを10月まで待つとします。

因みに、何をこんなに悲観しているかと言うと・・・私はスマホ3台持ちなんです。現在所持しているのは「iPhone X」とAndroid端末の「POCOPHONE F1」と「MELROSE」という、私以外は絶対に持ち歩かない3台となっております。

この3台持ちの私としては、iPhoneで最新のチップセットが搭載されていれば小さくても良く、iPhoneSE2が登場するのであれば光の如く注文を行う所でしたが・・・このような結果となってしまいました。

そんなに持つ必要あるの?

そもそも「3台なんて保つ意味あるの?」と言われそうですが、用途によって機種を使い分けると便利です。私の場合は通話(LINE)やSNSの投稿や返信に「iPhone X」を使い、Android端末は安価なのでバッテリーの消耗が激しいゲーム用として「POCOPHONE F1」を使い、お買い物のポイントカード代わりSNSの通知専用に3インチスマホの「MELROSE」を愛用しています。

melrose 2019 比較

つまり、私にとっては皆様がお財布の中に沢山のポイントカードやクレジットカードを入れるのと同じ様に、ライフスタイルで使い端末を使い分けているだけなので、今後も用途が増えれば4台、5台を同時に持ち歩く可能性があります。

格安SIMのおかげで同時持ちが可能に

私はこの3台の端末を持っていますが、利用料金は合算すると3,000円程度です。データプランのみで十分なゲーム用と通知専用のスマホは300円~400円で契約が簡単に行える事から、複数台持ちとしては料金が安く済んでいることで経済的な負担も軽減できています。

ですが、今後はキャリアもお値段を下げるとのことなので、メイン回線の格安SIMはドコモなどに変更するかもしれません。これは被災地として経験した事で痛感したのですが、格安SIMは非常時に繋がらなくなるほどの遅さであった事から自宅や職場でWiFiが使えるという恩恵で格安SIMというサービスは成り立っていると感じております。

あとはお値段の問題を抜きにしても5Gの通信の規格が国内でも浸透したら、格安SIMは確実に衰退するかもしれませんね。低速でも通信が出来れば良い格安SIMと、高速で光回線クラスの5Gのキャリアではどちらを優先すべきかは、使う方次第ですが、私は両方を選び通信も用途に合わせて機種を使い分けようと思います。

軽いスマホをもっと増やして欲しいです
melrose 2019 比較