iPhoneXSよりも速いXiaomi M9を48,301円で購入しました、これは最高にコスパ良すぎでしょ!

すみません、暫くiPhoneを使うのを辞めます

本当かよ・・・この言葉を本日で10回は称えていました。とうとう到着したのですよ「Xiaomi M9」が。私はスマホバカなので興味をそそられる商品があればすぐにでも購入してしまうのですが、近年はXiaomi(シャオミ)製品推しとなっておりまして、理由はなんと言っても安い・速い・高性能、の三拍子が揃っておりまして、気が付けばこれでXiaomi製品は3台目です(スマホ2台とタブレット1台)。

Xiaomi M9

今回の購入の決め手は「48,301円」で購入が出来るという事で、公式のオンラインストアから期間限定セール中に、即買いしました。その証拠に以下に購入履歴を残しておきます。

Xiaomi M9 購入

あまりにも瞬時に売り切れてしまったことで、保護ガラスセットしか残っておりませんでしたので、これでも600円高いセットとなります。因みに保護ガラスはしょぼかったので開梱して捨てました。

今回のXiaomi Mi9はハイスペックモデルですので、iPhoneXSよりも高性能と噂をされておりましたが、海外のレビューではイマイチ分かりにくい自慢動画ばかりで、スペックに関しては当てにしておりませんでしたが、これは良い。尚、細かいスペックの詳細は以前に書いたブログをお読み頂ければどれ程期待出来るのかが分かります。

Xiaomi M9

Xiaomi Mi9という”お化けスマホ”が中国で販売開始へ

2019年2月23日

今回気に入ったのは操作感、動作がサクサクなのは当たり前ですが、有機ELディスプレイを実装しているだけではなく、指紋認証が液晶内部に実装されているという事も驚きでした。

Xiaomi M9指紋

そして気になるのがベンチマークですが、このスコアを見てもパッとしないかと思いますが、スコアは「375058」という数字は、ガルマックスさんのサイトのAnTuTuベンチマークランキングを見て頂ければわかると思うのですが、iPhoneXSが「369756」というスコアですので、Xiaomi Mi9は現在だと世界で1番のベンチマークスコアを叩き出したという事になります。

Xiaomi M9 Antutu

私はゲームもSNSもするので、サクサク動作しないスマホは直ぐに飽きてしまうのです。正直今まではiPhoneが最強でしたので、なんだかんだ遅れを取るAndroid端末では操作感がもっさりとしていて好きになれなかったのですが、これはようやくメイン機に昇格hしたと言っても良い程の出来です。

このスペックで4万円台なら、年に2回新モデルが登場しても新作のiPhoneの半額以下で購入できる訳ですので(正確には3分の1の価格です)、これは毎年迷わず買い替えても良いレベルですね。

日本国内では仲介業者がボッタクリ価格で販売しておりますので、イマイチですが、もし海外で購入する事を躊躇わないのであればイギリスのAmazonで購入される事をオススメしたいと思います(リンクは貼りませんが)。

またオススメがあればご紹介しますが、これを超える機種はHuaweiかSamsungくらいでしょうから、次は4ヶ月後の新作iPhone次第ではこの機種よりも優れた機種は出てこないかもしれませんねー

Xiaomi M9