ASUSのノートパソコンが2万円台で販売中、もし購入を考えているのであれば迷わず買うべき一台です

この記事は約127秒で読めます。
VivoBook

ノートパソコン最安の王はVivoBook

やはり出ましたかと言いたい。「Amazonの初売りセール」で2万代台で販売されているノートパソコンでASUSのノートパソコン VivoBookが登場しました。世間では「安かろう悪かろう」という言葉が存在しますが、確かにハイスペックのパソコンを探している方にとっては、今回ご紹介する商品は明らかにパワー不足です。ですが「文章の入力にスペックなんて関係あるの?」と言う方には強くお勧めしたい機種です。まぁ、そんなことを言えばLinuxをインストールしてWindwos10なんて削除してしまっても良いくらいです。

パソコンの常識を格安PCで超えよう

CPUは「Celeron N4000」、メモリは「4GB」、ストレージは「32GB」、そんな限りある環境でWebを閲覧するかYouTubeを観る程度ですが、それだけで勿体ない。パソコン本来の機能を使うためにこのVivoBookは存在すると思っています。

VivoBook見開き

現代では一太郎やWordを使って文章の入力をするだけが全てではなく、オンラインサービスのGoogleドキュメントなど無料で利用できる事から、利用の幅はクラウド(インターネット経由でデータを扱う事)によって広がりました。
ASUS おじさん
例えばこんな様に、パソコンを使う気のなさそうなおじさんでもVivoBookは場所を問わずに使う事ができます。この写真は大げさですが安価であるパソコンでこそ気軽に使える端末である事から、もっと身近に「キーボードが打てる環境」を持つことが大事かと私は思います。

私も今まで多数のパソコンを使ってきましたが、意外にも安価のパソコンの方が重宝する事がありました。これからパソコンを準備をしなければならない季節になってきましたので新調するのも良し、買いますのも良いと思います。ますは手に取って使い倒してみてください、使える使えないは購入者次第です、簡単に言えば「使い倒しましょう」って事です。

はい!私はポチリ(購入)しましたー
VivoBook