DVDドライブはもう不要?PCケースでは5インチベイなしのモデルが好調です

5インチベイ不要モデルが好調な理由とは?

時代の流れと言いますか、最近ではパソコンの制作で「DVDドライブはお付けしますか?」とお聞きすると、「いや・・・最近は使っていないから付けなくて良いよ、でもなんでそれを聞くの?」と言うヒアリングからご返答までを行っております。

Ryzen5構成FF14パソコン

実はこれ、ちょっとした理由がありまして。最近の自作パソコンのケースで売れ行きが良いモデルは5インチベイが存在しない事が多く、これを紐解くにはコスト削減と考えてしまいがちですが、それは違います。

理由はPCケース内で5インチベイを省いた事で空間が生まれる事から、エアフロー(空気の流れ)が安定し、結果としてCPUの温度の上昇を防いでいるという事が最大の利点です。

なるほどね

そもそもCDやDVDを書き込む事が減った

話は戻り、そもそもDVDやCDを書き込む、または読み込む事って極端に減ったと思いませんか?10年ほど前では、TSUTAYAでレンタルをしたCDをコピーするため、またはDVDの映像をコピーする為に使っていたそうです。

現代では定額制のサービスが充実した事で、音楽でも映像でも見たい時にスマホやタブレット、またはテレビに取り付けるセットボックスまで登場している状況ですので、CD-RやDVD-Rを購入する機会も減ったと思います。

また、現状で友人や知人に写真や動画をプレゼント渡す時はどうしていますか?

以前では光学メディアに書き込んでいた事が主流ですが、現代ではスマホからLINEで送ったり、直接コンビニでプリントする事も可能ですし(カメラのキタムラなどでは専用アプリから現像依頼が可能)、動画配信としてYouTubeでアップロードも行えます。

つまりディスクレス時代なのですよね、時代は完全にデジタルのまま送信するほうが利便性としてもコストとしても優れている事になります。

自宅にDVDプレイヤーすらない方も増えてますよね

5インチベイなしだとアプリのインストールは?

ここで一番多いご質問としてはWindowsのアプリケーションソフトやドライバーなどのインストールはどうするの?というご質問を頂くのですが、Windows10では基本はアップデートでほとんどの構成情報を入手可能ですし、アプリケーションソフトはCDやDVDメディアの配布を撤廃した会社も居るほど、ダウンロード販売に注力しています。

また、最初の段階で必要なソフトをCDやDVD経由でインストールしなければならない作業に関しては、当店で所持している外付けのDVDドライブでインストールを行っておりますが、実際は行った事はほとんどありません(一太郎のライセンスを所持されている方がCDをお持ち込みされた時くらい)。

なんでもダウンロードの時代ですが、パソコンをオフラインで使用したい方にとっては最低限必要な事はあるかと思いますので、ニーズに沿ったご案内を心がけておりますが、9割が5インチベイ不要というのが現在のPC制作依頼の現状を参考にして頂ければ幸いです。

ネットでは2千円台で購入可能ですよ
Ryzen5構成FF14パソコン