DELLのノートパソコンで電源が入らない場合はDCコネクタもしくは電源ジャックを交換!もしくはハンダで直す!

DELL電源コネクタ背面

DELLのノートパソコンで、「電源が入らない」「電源充電が行えない」などでお悩みの方はお試しください。・・・とは言っても、これは交換のお話でして、難易度としては低いものの最近の薄型のノートパソコンの場合はほぼ全分解となってしまうので根気との勝負となります。

電源が入らない原因は意外にも?

何故電源が入らないのか?と考えると最初に電源アダプタを怪しむものですが、断線がなければ基本的には必ず通電するはず。そこで思い切って開梱して内部の電源コネクタの差込口を確認してみましょう。

このような様子が確認できた場合は「DCコネクタもしくは電源ジャックの断線」が原因です。

DELL電源コネクタ断線

原因はヒンジと密接した電源コネクタの差込口のコードが断線してしまった事により通電しないという事になります。DELLも良いものを作る企業なだけに残念な仕様ですね、そもそも干渉してはいけない箇所であるにもかかわらず思いっきり擦れておりました。そこで下手ですがハンダでの溶接を試みてみました。

DELL電源コネクタはんだ

お世辞にもキレイなはんだ付けとは言えません、イモはんだですね。こんな状況でも結果として通電されましたが、はんだ付けが悪かったのかコードの被覆内部で断線がまだ起きているのかは解っておりませんが、とりあえずは起動しました。ですが直後に英語で「low power」などと毎回表示される結果となりました。これではバッテリーの充電までの電力は確保できない様子で、完璧ではありませんがデータは抜き出せる状態にはなりました。

販売されていない部品はヤフオクで

「はんだ付け」の方法は、先程ご覧になって頂いたような半田溶接の腕の方は応急処置程度であって根本的には解決には至らない事もあります。そこでDC電源ジャックコードの取り寄せをメーカーに行いたいところですが、PCメーカーにお願いしても通常の方法では手に入れる事が困難もしくは不可能な場合があります。

そんな時はオークションやフリマを利用して、個別に部品を出品している所からの購入がオススメです。例えばヤフーオークション等では中古部品ではなく新品で取り扱っている所もあり、このような出品が多数されているようです。

ヤフオク DELL DCケーブル

因みにオークションの相場は平均1,000円~1,800円前後で販売されておりますが定価は600円前後だそうですので、それほどお値段を高い出品があったとしても新品のケーブルであれば問題ありませんので送料を合わせて計算しながら、2,000円以下で入手したい所です。また、稀に海外からの発送の場合もありますので、到着を急ぐのであれば個人よりもショップで落札すると良いかもしれません。

このように、オークションで手に入らないものは無いように、高い修理代を節約するにはパソコンを開梱する根気と、破損した部品を入手する経路さえ学べばどなたでも修理を行うことが出来そうです。皆さんも諦める前に試みては如何でしょうか。

交換後は発火の恐れもあるので放置しないで入念にテストを行ってね!!
DELL電源コネクタ背面