おかげさまで8周年を迎える事ができました

この記事は約235秒で読めます。
苫小牧のパソコン修理とiPhone修理の専門店 ピシコ

皆様のおかげです

本日、1月11日は当店の開業日となります。そして本日で8周年を迎えることができました。ここまで運営を行えたのも、修理の技術が向上したのも、お客様のご依頼がなければここまで行えませんでした。本当に、本当にありがとうございます。

Picicoとはどういう意味?

因みに開業してから8年が経過し、「ピシコってどういう意味でしょうか?」というご質問があるのですが、これは”PCコンサルタントの当て字“です。現在はPCサポートなのですが当初の主旨が変わったりなどしましたが、色んな候補はあったにせよ、親しみやすい字形を考えた結果がこの名前となりました。

因みに他の候補として「パソコンの修理屋さん」などありましたが領収証で言うのが恥ずかしい気分になるのではないかと不安になったのでボツになりました。こう考えても名前はピシコで良かったと思います。

ただ「Picico」のスペルが絶対に初見では読めないので「ピチコ」と呼んで下さるお客様が後を絶ちません、ですが正直伝わればいいのでお客様には訂正はしません、なんとなく覚えて頂ければそれで良いのです。

これからも一人で経営する予定です

開業時から一人で経営を行っておりました、これからも人を雇う予定はありません。ですが昨年求人募集もしていないのにお問い合わせフォームを通じて「御社に興味があるので求人募集はしていますか?(ニュアンスは変えています)」とのお問い合わせを頂きましたが、丁重にお断りしました。

私は人を雇う事を頑なに拒んでいる訳ではありませんが、以前一人で経営しているマトン専門のジンギスカン屋さんの亭主を見て、とても楽しそうだった記憶をがあります。自身で仕入れた自慢のお肉を丁寧に調理する様子や、お待たせしてお詫びをしている様子にも人情味を感じました(人件費云々という理由で人を雇えないのかなと内心思ったりもしましたが)。

そんな店長を見て、サラリーマン時代の私は少々羨ましくなったのを覚えています。そこで「自分のやりたい仕事は何なんだろうか」と漠然と考えるようになったのは前職の家電量販店にパソコンサポート部隊として常駐している時に、お客様から「パソコンの設定料金もう少し安くならなりませんか?」という相談を頂いた事がきっかけでもあり、色々ありましたがパソコンが大好きな私にとってはこの選択肢以外は無かったのかもしれません。

改めまして、8周年を迎えられましたのは皆様のおかげです。本当に、本当に、本当にありがとうございます。これからも技術を養い、お求めやすい価格で修理を行い、様々な情報をブログにて発信してゆければと考えております。

これからも宜しくお願いします!!
苫小牧のパソコン修理とiPhone修理の専門店 ピシコ