ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

LINE WORKSはお仕事専用のLINE版!小規模事業者でも導入すべき理由がありました

LINE WORKSはお仕事専用のLINE版!小規模事業者でも導入すべき理由がありました

当店は開業して本年で10年が経ちまして、おかげさまで数百社以上の企業様のパソコンの修理や販売、ネットワーク環境の構築を行って参りましたが、ここ最近ではビジネス用チャットツールの導入を行いたいとのご相談を頂く事が多くなりました

既に導入されている企業から見てみれば「なんでこんなに便利なのに導入しないのだろうか?」と思われる程、利便性に富んだ機能が満載なのがビジネス用チャットツールなのですが、導入に至るまでが重い腰を上げる事になるのも理解できます。

導入って面倒くさいもんね

10年以上前ではグループウェアというサービスのみ充実していた頃と現代では大きく仕組みが代わり、「グループウェアとビジネス用チャットツールとは何が違うのか?」という内容に関しては、結論から申し上げると「現代のビジネス用チャットツールは進化を遂げ、グループウェア同様の機能が充実している」という事でしょう。

私のビジネスチャットの見解

近年のビジネス用チャットツールの代表格は【Slack(スラック)】と【Chatwork(チャットワーク)】と【LINE WORKS(ラインワークス)】の3強となっており、その中でもSlackが大手企業で最も導入されているそうで、理由は豊富な他社SNSとの連携が可能、らしいです。

個人的な見解としては

私のビジネスチャットの見解
  • Slack : 多機能が充実している事でIT関係者向け
  • Chatwork : シンプルで使い勝手は良い事で在宅ワーク向け
  • LINE WORKS : LINEが使える事でフィールドワーク向け

と、難しい事は考えられない、またはややこしい機能を導入しても社員が使ってくれなければ時間の無駄であると考えれば、ITが苦手な分野の企業に関はLINE WORKSが適任かと思いました

フィールドワーク系などの建築関係でお仕事をされている方にはピッタリ

私が導入しているチャットツール

ここで私を例にしてビジネス用チャットツールの導入をご説明を行いたいと思いますが、私のお店は一人で経営しており、一人でお電話の対応を行い、一人でスケジュール管理を行い、一人で売上の管理を行っております。

そんな完全なぼっち状態の私が、何故ビジネス用チャットツールを導入しているか言えば、「業務負担の軽減に備えた準備」と考えており、一人であるが故に一人でも多くの方とのご対応を行う必要がある事から、様々なチャットツールを受け皿として用意する事が現代では必要不可欠なのです。

私が導入しているチャットツール
  • LINE Business : お客様とのお問い合わせに活用
  • Facebook Messenger : ビジネスパートナーの連絡(廃止)
  • Chatwork : ビジネスパートナーとのタスク管理(廃止)
  • LINE WORKS : ビジネスパートナーとの連絡とタスク管理に活用

私のLINEアカウントの使いみち

ここで上記の表の取り消し線を見て「あれ?」と思う方もいるかもしれませんが、LINE WORKSを導入する事でChatworkとFacebook Messengerを廃止して業務フローを一本化する事が出来るのです、便利ですよね。

ビジネスパートナーとも電話やメールでやりとりはしておりましたが、LINEを使っている方が多いので移行作業のお願いは非常に簡単でした

因みに、LINE WORKSは企業用のLINE専用アカウントを無料で作成出来るので、小規模事業者でも作らない手はないかと。つまり今後はLINEとLINE BusinessとLINE WORKSの3つのアカウントで運用しようと思っています。

私のLINEアカウントの使いみち
  • LINE : プライベート用
  • LINE WORKS : ビジネスパートナー用
  • LINE Business : 店舗用(クーポン券の配布など)

店舗のクーポン券の配布やお知らせについては【LINE Business】で、ビジネスパートナーとの業務上でのメッセージのやりとりは【LINE WORKS】で、プライベートでのやりとりは【LINE】で、となります。

これにより、弟が同じ住所で建築板金の経営を行っているのですが、希に私も業務申請の補助などを行っている事から、弟とは今後【LINE WORKS】でのやりとりとなる、という事になりますね。

LINE WORKSでできる事

最後に、LINE WORKSの機能をざっくりとご説明を行いますと、このような内容になります。

LINE WORKSでできる事
  • ファイル共有(無料版は5GB迄)が可能
  • スケジュール管理が可能
  • タスク管理が可能
  • LINEユーザーとチャット可能

あとは管理者が事前に必要な社員分のアカウントを作成するだけで簡単に導入可能ですので、LINEでは行えないスケジュール管理やタスク管理がLINE WORKSでは可能となります。

「撮影した写真を会社のメールで送っておいてね」や「作成した見積書ってどこ?」など、会社の一部の方しか行っていなかった業務を必要に応じて負荷を分散させる事で、小規模事業者にとっては有意義な使い方が出来ると思いますので、現在ご検討中の方や初めて仕組みを知った方は是非ともビジネス用チャットツールとしてLINE WORKSを導入される事をオススメします。

案件っぽく書いてるけど、案件じゃないですよー、むしろ案件ください