ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

天下のTP-LinkがArcher AX20を発売!やっと機器を交換するタイミングが来ましたね!

Archer AX20は良いWiFiルーターなのか?

そろそろ新しいWi-Fiルーターが欲しくなる時期やタイミングというものは、現状のWi-Fiルーターに不満を持ち出した証拠。

我が家のTP-LinkではArcher AX50を1年間使用してきましたが、そろそろ飽きてきました。実際には不具合もちらほら出ており、速度的には問題ないと思っておりますが、通信のレスポンスに難ありと思われる事例が目立ち始めてきております。

個体差や環境の問題もあるので、全体的な問題ではないかもしれませんので、AX50自体は素晴らしい製品という事も付け加えておきますね

そこで今回は2020年9月10日に発売されるArcher AX20は、コストパフォーマンスが最強に良さそうなWi-Fiルーターとなりそうです。価格は8,800円とかなりお安くなり、ついでに通信速度も落ちているという・・・ちょっとだけ残念な仕様となっております。

今回のメリットとしてはCPUの速度が上位スペックとなるArcher AX50がデュアルコアに対して、Archer AX20は1.5 GHzのクアッドコアを採用との事。これって‥通信速度構成は下がったのにスペックが上がるという、まさにナンダコリャ状態になっております。

価格相応と考えればメリットだらけなんですけどね、速度を落とされたのはちょっと痛い

こうなれば迷わず買うしかないというのが新しいWi-Fiルーターが登場した醍醐味でもありますので、規格が僅かでも変われば買い替えた方が賢明なのですが、こればかりは導入してみないと実感が沸きませんので、現状ではご提案する事しか出来ません。

また、Wi-Fi6という規格は、iPhone11とSE第二世代以降の端末を所持している方だけに恩恵があります。これは昨年も書きましたが、802.11ax規格が搭載されているスマホやパソコンだけが爆速になるという規格ですが、そこに加えてWi-Fi6という規格では『OFDMA』という機能にも対応した事で、これは複数台の機器に同時に通信を行っても遅延を減らす効果が期待出来る機能ですので、あって困る事は何もありません。

OFDMAは、パケット通信と呼ばれるデータをまとめて送る技術が進化したて事だそうです。

もうお分かりですよね?Wi-Fiルーターとは通信速度や価格で購入を決めてはいけません。購入は新製品で新機能で新規格での三拍子が揃えば時期は関係なく購入を決めて下さい。

もし、Wi-Fi6に対応している新しいスマホを購入しているのに、未だにWi-Fiルーターが対応していない状況はあまりにももったいない。購入して数年しか経っていないから‥などと買い替えを躊躇した事で、ご自宅のWi-Fi環境で劣等感に苛まれた生活を過ごすのであれば、サクッと買い換えた方が速度もレスポンスも精神的にも楽にはなります。

Wi-Fiルーターはご家庭の中で一番回交換の早い機器となります。一昔前までは通信機器は寿命を迎えるまで交換はしないものでありましたが、時代は確実にもの凄いスピードで進化と成長を続けております。

この記事を大げさに考えずに、せめて2〜3年にはWi-Fiルーター入れ替える準備をするだけで、確実にご自宅の快適度は一気に改善されると思いますので、是非ご検討の候補に入れて頂ければと思います!

そういえば最近バッファローやNECのWi-Fiルーター使ってないなぁ・・・